フワライド - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

フワライド 節を編集

No.426 タイプ:ゴースト/ひこう
通常特性:ゆうばく(接触攻撃を受けて瀕死になると相手に最大HPの1/4ダメージを与える)
     かるわざ(持っている道具がなくなると素早さが2倍になる)
隠れ特性:ねつぼうそう(やけど状態の時に特攻が1.5倍になる)
体重  :15.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP攻撃防御特攻特防素早
フワライド1508044905480

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/どく
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう/じめん

唯一の「ゴースト×ひこう」の複合タイプを持つポケモン。
高いHPを誇るが、防御・特防が低いため耐久自体はそこまで高いわけでもない。
しかし無効タイプが3つもある点は優秀で、トップメタであるメガガルーラに対し、おんがえし・捨て身タックル・ねこだまし・けたぐり・グロパン・じしんが無効。
ふいうちも鬼火で透かせる。搭載技上位5つの構成なら、ちいさくなるも積める。
とは言えメガシンカ前の特性がきもったまな場合、そのまま殴ってくる可能性もあるので、対面では過信は禁物。

ひこうジュエルがなくなったので、ジュエルアクロバット→かるわざ発動→先制みちづれ のコンボができなくなったが、
ゴーストダイブを習得し、パワフルハーブでかるわざが発動できるようになった。

フワライドはきあいだめとバトンタッチを両立できる数少ないポケモンである。
第六世代からの仕様変更で、急所補正が+3になった時点で確定で急所に当たるようになり、
バトン先をピントレンズ持ちや、強運ポケモンにすれば、確定急所にすることができる。

ちいさくなる相手に必中の技の内、ふみつけ・のしかかり・フライングプレスは無効。ハードローラーは1/4。



技考察 節を編集

特殊技威力命中タイプ追加効果備考
シャドーボール80(120)100特防↓20%主力技。鋼にも通るようになった。
たたりめ65(97)/
130(195)
100状態異常で特殊最高火力。
エアカッター60(90)95急所L+1めざ飛と同等の威力、第4世代限定。
めざめるパワー(飛)60(90)100-6世代限定なら。
10まんボルト90100麻痺10%対鋼需要は減ったが標準火力のサブ。
かみなり11070麻痺30%サブなので火力重視。
ウェザーボール50/100100-天候下で威力が倍+タイプ変化。
物理技威力命中タイプ追加効果備考
ゴーストダイブ90(135)100-物理型における主力技。小さくなったり守ったりする相手にも有効。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-ジュエルコンボがなくなり使いにくくなった。
ふいうち80100優先度+1HGSS教え技。対スカーフ、先制技、一度引っ込めた後に撃つ等。
変化技命中タイプ効果備考
みちづれ-相手瀕死かるわざと相性がいい。
おにび85火傷物理に対する嫌がらせ、不意打ち対策。
どくどく90猛毒対耐久。
でんじは100マヒかるわざがあるので自身にはあまり必要ないが後続に繋げるなら。
さいみんじゅつ60眠り当たりさえすれば強いが命中不安。
おきみやげ100攻撃↓↓特攻↓↓後続に繋ぐ。
かなしばり100技封じ拘り系に対してかなり有効。岩技を封じると格闘に対して有利に。
みがわり-様子見、交代読みその他諸々。物理型なら鬼火回避は美味しいかも。
めいそう-特攻↑特防↑特殊面補強。バトンもできる。
ちいさくなる-回避↑↑バトンできるのはフワライドとドーブルだけ。
たくわえる-防御↑特防↑耐久型、バトン型で使いたい。
バトンタッチ-能力引継上4つを引き継げる。
ねむる-HP全回耐久型、積み型ならあれば便利。カゴのみで特性発動からの挽回も可能。
マジックコート-変化技反射挑発を強烈に誘うので、バトン型はあると非常に便利。優先度+4。教え技。
スキルスワップ-特性入替かるわざでの高速スワップが可能。

型考察 節を編集

バトンタッチ型 節を編集

性格:おだやか or ずぶとい
特性:かるわざ
努力値:HP252/防御252 or 特防252 から素早さ調整
持ち物:オボンのみ/カゴのみ(ねむるを採用するなら)/チイラのみ/ヤタピのみ/カムラのみ
確定技:バトンタッチ
選択技(バトン用):ちいさくなる/きあいだめ/(めいそう/たくわえる/ドわすれ)
選択技(それ以外):シャドーボール/でんじは/おにび/どくどく/ねむる/クリアスモッグ/かなしばり/

ちいさくなるか、きあいだめのほぼ2択。
他の積み技バトンは他のポケモンでもできるのでお好みで。

きあいだめバトン先は、強運、スナイパーなどに。
それ以外の積み技のバトン先は、アシストパワー持ちなどにもおすすめ。

ちいさくなる型 節を編集

性格:おだやか or ずぶとい
特性:かるわざ or ゆうばく
努力値:HP252/防御252 or 特防252 から素早さ調整
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ/たべのこし
確定技:ちいさくなる
選択技:おにび/どくどく/ねむる/たたりめ/うらみ

バトンせずにちいさくなって戦う型。
どくびしなどが先に撒いてもらえると戦いやすい。

相手攻撃→タスキorオボン消費→かるわざ発動→ちいさくなる→先制ちいさくなる
と回避率4段階アップはほぼできる。さらに4/6の確率に勝てば、MAXまで積める。

かるわざ型 節を編集

パワフルハーブ型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:かるわざ
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:パワフルハーブ
確定技:アクロバット/ゴーストダイブ
選択技:ふいうち/おきみやげorだいばくはつ/みちづれ/みがわり/
    おにび/でんじは/ちいさくなる/さいみんじゅつ/かなしばり/たくわえる

パワフルハーブを持たせて、ゴーストダイブで確実に道具を消費する型。
かるわざを発動させる手段としては最もお手軽。

じゃくてんほけん型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:かるわざ
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:じゃくてんほけん
確定技:アクロバット/ゴーストダイブ
選択技:ふいうち/おきみやげorだいばくはつ/みちづれ/みがわり/
    おにび/でんじは/ちいさくなる/さいみんじゅつ/かなしばり/たくわえる

新しい持ち物の弱点保険を使い、能力アップと軽業発動を同時に狙う型。
攻撃技は前作からの安定した飛行物理技アクロバットと新たに得たゴーストダイブが有力候補。
↑弱点保険型は1ターン目が非常に重要だからゴーストダイブは有り得ないと感じた。
相手に『あ、積みバトン型じゃないんだ』と思わせた挙句1ターン差し上げてしまうのは痛すぎる。

アクロバット/ゴーストダイブ/さいみんじゅつ/たくわえる 努力値:AB
上記の構成で試験運用してみた。
先発で出すだけでも2戦に1回は弱点に当ててくれる。
初手はたくわえるが安定だった。遅い相手の攻撃を耐える可能性が大きく向上する。

Hが高いので努力値は防御か特防振りを推奨。ただし無振り側は非常に脆くなる。
例えば、おくびょうゲッコウガのC252振り冷凍ビームは、D252振りであれば確定2発(ダメージ66.6%~78.2%)だが、
D0振りだと乱数1発(ダメージ94.2%~112%の62.5%)になってしまう。
ちなみに、同条件でH252だとギリギリ確定2発(ダメージ82.4%~98%)、D126だと確定2発(ダメージ78.2%~93.3%)。
H全振りよりもBとDに分けて振るほうが効率が良い。
環境に合わせて受けるであろう弱点技を想定した努力値振りが必要。

AB極で100戦した使用感>
・種族値100超えの攻撃力を持つポケモンに一致ばつぐんやられるとほぼ沈む。
・かるわざ発動しないと抜けない事が多いので1ターン目が重要。状態異常にも滅茶苦茶弱いので入れ替えも視野に。
・攻撃技はアクロバット一択でOK。これが効かない相手にはそもそも他の攻撃技でも役割が保てない。

◇弱点保険を狙える相手の技=不一致サブウェポンが最も効果的。
・ストーンエッジやいわなだれ。地面タイプが狙い目で8割がこれで発動した。特にガブリアスのストーンエッジ。
 格闘もサブで岩を使ってくるけどフワライドに対しては大体入れ替えてしまう。
・牙系のかみくだく・こおりのキバを持っていそうなポケモンも狙える。
・はたき落とす読みで入れ替え受け(はたき落とされる前に効果発動するので非常に効果的)。

◇受けられそうで受けられなかったケース。
・電気・氷・ゴーストを受ける場合は殆ど一致でしかも高火力アタッカーの場合が多く簡単に沈められた。
・先制技も無いガブリアスのエッジなどは起点にできるがメガシンカや剣舞されると全抜きの可能性もあるので注意。

ねつぼうそう型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ねつぼうそう
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:かえんだま
技:シャドーボール/10まんボルト/まもる/めざぱ氷炎地面岩/

特殊版根性のねつぼうそう型。
鬼火→たたりめコンボが非常に強力だが、技範囲が狭いのでめざパは必須。
↑わざわざ火炎玉もって耐久削ってまで、熱暴走で火力増してるのに、
鬼火たたりめと時間掛ける必要性がほぼないだろ。
根性型は守って発動して、あとは攻めるのみが仕事なので、
こいつもそれでよくないか?
ってことで、たたりめ、おにび、みちずれ削除して、守る追加。


対フワライド 節を編集

  • 注意すべき点
    豊富な積み技とバトンを用いたエースサポート型と、霊と飛行を主軸にしたアタッカー型が主流。

特に注意する点は、どの型にも採用されやすいちいさくなる。
1回積まれるだけで命中率が60%に低下するため、後攻になる場合は常にリスクが付き纏う。

またHPが高く、特化したほうの耐久は一致アタッカーの攻撃でも耐える可能性があり、
そこから発動する軽業により上から金縛りや道連れ、あるいは弱点保険発動からの攻撃を決められてしまうため
単純に素早いアタッカーで攻めるだけでは安定した対策にはならない。
ちなみに軽業発動後は、無補正4振りで最速130族抜き、準速でスカーフ108族と同速になる。

  • 対策方法
    大半がサポート型でありメンタルハーブの所持率も低いため、搭載しやすい挑発が最も有効である。
    またスカーフトリックが成功すればバトン型は役割を遂行できなくなる。
    ただしちいさくなるを考慮すると、どちらも先制する必要がある。

一撃で倒す場合、珠マニューラの叩き落とすで防御特化が中乱数という高耐久のため、拘りアイテムが必要になる。
技の命中率や素早さの点でやや運が絡むものの、達人の帯持ちのA特化バンギラスならば、エッジで確1にできる。
ただ一撃で対処できなくとも次のターンに先制技で決められれば、道連れ等の心配はなくなる。

吹き飛ばしなどは必中のためサポート型には一時的に有効なものの、
最後の一体になった場合のちいさくなるには効果がない。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
フワ
ンテ
フワラ
イド
フワ
ンテ
フワラ
イド
フワ
ンテ
フワラ
イド
-----1ゴーストダイブ90100ゴースト物理10
111111からみつく10100ノーマル物理35
111111ちいさくなる--ノーマル変化10
---1-1おどろかす30100ゴースト物理15
---1-1かぜおこし40100ひこう特殊35
666644おどろかす30100ゴースト物理15
1111111188かぜおこし40100ひこう特殊35
141414141313きあいだめ--ノーマル変化30
171717171616しっぺがえし50100あく物理10
303233372020あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
222227272525たくわえる--ノーマル変化20
--22222727たたりめ65100ゴースト特殊10
272730323234のみこむ--ノーマル変化10
272730323234はきだす-100ノーマル特殊10
384443513640シャドーボール80100ゴースト特殊15
--40*46*4046ドわすれ--エスパー変化20*BW2以降
333738444452バトンタッチ--ノーマル変化40
435146565060だいばくはつ250100ノーマル物理5
-----65ゴーストダイブ90100ゴースト物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技63さしおさえ-100あく変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技73でんじは-100でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘02そらをとぶ9095ひこう物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
技67リサイクル--ノーマル変化10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15タマゴ

タマゴ技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
おきみやげ-100あく変化10
かなしばり-100ノーマル変化20
くろいきり--こおり変化30
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
のしかかり85100ノーマル物理15
みちづれ--ゴースト変化5
HSウェザーボール50100ノーマル特殊10
きりばらい--ひこう変化154th:秘05
クリアスモッグ50-どく特殊15
おいかぜ--ひこう変化30教え

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
HSいたみわけ--ノーマル変化20
HSおいかぜ--ひこう変化30タマゴ
HSマジックコート--エスパー変化15
しめつける1585ノーマル物理20
スキルスワップ--エスパー変化10
リサイクル--ノーマル変化10
でんげきは60-でんき特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
エアカッター6095ひこう特殊25
ころがる3090いわ物理20
スピードスター60-ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
ふいうち80100あく物理5
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数7680歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3840歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

おきみやげベトベター(L52)/ドガース(L55)/ミカルゲ(L43)/ヒトモシ(L33)/デスマス(卵)など
のしかかりマグマッグ(L46)/マルノーム(L26)/カラナクシ(L29)
みちづれゴース(L40)/ドガース(L51)/ソーナンス(L1)/デスマス(L49)など
かなしばりベトベター(L12)/ヨマワル(L6)/デスマス(L5)など
くろいきりドガース(L33)/デスマス(L9)など
さいみんじゅつゴース(L1)/ラルトス(L45)/ミカルゲ(L13)など
ウェザーボールポワルン(L40)
クリアスモッグドガース(L19)など
きりばらいDPt秘伝マシン
おいかぜ教え技・ポワルン(教え技)