ホウオウ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ホウオウ/ノート 節を編集

雑記より。



+  さかさバトル

議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

二刀流型 節を編集

性格:おとなしい以外の防御の下がる性格
努力値:場合による
持ち物:いのちのたま/こだわりスカーフなどなど
確定技:せいなるほのお/かみなりor10まんボルト
選択技:ブレイブバード/おしおき/げんしのちから/ソーラービーム/じしん/めざめるパワー/ギガドレイン/などなど
真面目に補助技やるならリフレクター/ひかりのかべ/でんじは/じこさいせい/にほんばれなども

ホウオウ拳に構えはない。構えとは防御の型。種族値攻撃130特攻110だし物理・特殊の枠を取っ払ってみれば1番攻撃範囲が広がる。
もちろんその分防御が0.9倍に下がるが、どのみち並みの物理は耐えるし、雪崩やエッジは即死なのでそんなに影響は無いだろう。

かみなりを持ちながらラティ兄妹におしおきし、せいなるほのおを持ちながらカイオーガに交換読みでかみなりを使える。
勿論タイマンならそのまま大雨の波乗りで堕ちるので交換読みで打ち逃げしかない。帝王らしく制圧前進あるのみではすぐに逝ってしまう。
ラティ兄妹にはシャドーボールよりおしおきの方が効く。しかしこれまたPPがヤバい。ルギアなんかに使ってるとあっという間にPP尽きる。
ちなみに積んでいないルギアやミュウツーに対してはせいなるほのお>おしおき。げんしのちからは同属、レックウザに。
ソーラービームはグラードンに・・・せいなるほのおとあんまりダメージ変わらないけど。ただ、味方にカイグラがいるなど天気が1度変われば
砂嵐か霰にならない限りみずにはソーラービームかかみなりのどちらかが使えるようになる。カイオーガ交換読みで晴れ→ソーラーも使える。

ゴットバードはロマンで。対等の敵が現れた時に帝王自らが虚を捨てて立ち向かわねばならぬ時もある。
天空のホウオウは堕ちぬと信じる心が大切なんだ。

さぁ、これでキミも立派な南斗ホウオウ拳だ!

カイオーガ受け型 節を編集

性格:しんちょう
努力値:HP252 特防252 攻撃4
持ち物:イトケのみ
確定技:せいなるほのお
選択技:まもる/おにび/じこさいせいorはねやすめ/にほんばれ などなど

なんと、カイオーガのスカーフ潮吹きを何食わぬ顔で受け止められる。
少しだけ潮吹きのPPを減らせるのが何よりの利点!
↑選択技にひかりのかべやでんじはなんてどうだろう
↑守る→潮吹き耐えて電磁→守る→守るで半々以上の確率でPP削り取れるんじゃね?コイツでやらんでもイイが
↑削りきれても雷で・・・
↑他でやr・・・いや、言わないでおこう。

実際に特殊受けで光の壁貼ったらアクアテールでボコられた件
↑なんでだよwwイトケ持ってるから確3だろww嘘はやめとこーゼww
第一、壁より日本晴れの方がダメージ抑えられるし雷も必中じゃなくなるからその方がいいと思う。
↑イトケは1度きりだし光の壁では半減出来ないからな…

まさかの雨型 節を編集

性格:控えめとか
持ち物:湿った岩
努力値:特攻252 HPor素早さ252
確定技:あまごい/ウェザーボール/かみなり
選択技:だいちのちから(ランターン対策)/ギガドレイン(ヌオー対策)/だいもんじ/エアカッター/シャドーボール/げんしのちから(ヌケニン対策)/シグナルビーム(ルンパッパ対策)/ブレイブバード(同左)/サイコキネシス/おにび/めいそう

グラードンに雨パ型作ったのもオレです
HGSSにてウェザーボールを習得し、なぜか覚える雨乞いと技マシンの雷で雨型に早変わり
さすがに弱点がカイオーガやランターンと被っている
↑ルンパ対策はブレバでもいいと思ったので勝手に追加
↑↑カイオーガはともかくランターンとはむしろ補完できてんじゃね?
地面はすかせるし草だって屁でもない。逆に雨下なら一番飛んできそうな雷をランターンで吸収できる。

いばみが瞑想型 節を編集

性格:おくびょう推奨
持ち物:食べ残し
努力値:素早さ252 特攻252
確定技:いばる/みがわり/めいそう
選択技:10まんボルトorギガドレインorだいちのちからorふんえんorかえんほうしゃorじんつうりきその他特殊技

いばる→みがわり→瞑想積みで。極限までドキドキする超運ゲ型
主にカイオーガを狩るために考えてみたけどどうだろう。。。
微妙に早いいばみがでカイリキーとかの格闘対策にもなるし
ギガドレインで岩も狩れて意表をつけると思ったけどネタで終わるかな?

まもみが自己再生羽休め型 節を編集

性格:おくびょうor防御系↑で
努力値:HP252残り調整
持ち物:たべのこし
技:じこさいせい/はねやすめ/まもる/みがわり

ルギアにある物と同様。
無論、全ての技にポイントマックスは必須。