ゲンガー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ゲンガー/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

メガゲンガー 節を編集

どくびし活用型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:ゲンガナイト
確定技:ベノムショック/たたりめ
選択技:きあいだま/10まんボルト/こごえるかぜ/サイコキネシス/まもる/みがわり

あらかじめ他のポケモンにどくびしを撒いてもらい、毒を食らった相手に高火力のベノムショックとたたりめを撃って倒していく型。
残りの二枠はどくびしが効かない鋼、飛、毒に刺さる技、毒ダメ稼ぎのためのまもるかみがわりを推奨。
高火力技さえ揃えてしまえばメガゲンガーの特攻170も相まって優秀なアタッカーになるはず。

ゲンガアント型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:ゲンガナイト
技:かげぶんしん/まもる/シャドーボール/ヘドロばくだんorきあいだま

先発で出してメガシンカまもる
→次ターンタスキアイアントバック
→アイアントでなまけなかまづくり後相手の攻撃で死亡
→ゲンガー降臨してかげぶんしんとまもるを繰り返してガン積み(もうメガシンカしてるから引けない)
→積み終わったら全抜き開始!

苦手な相手の攻撃はよけまくって先に倒す。
めいそうとかわるだくみ覚えれば強かった(?)。
ゴチルゼル、ダグトリオでやった方が強いが代わりにこちらは読まれない。

ソーナンスやモロバレルをパーティーに入れておけば、初手まもるとあわせてほろゲン偽装ができるかもしれない。

まさかの物理ゲンガアント型 節を編集

性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:ゲンガナイト
技:グロウパンチ/まもる/シャドーパンチ/どくづき

特殊方面に積み技はないが物理にはグロウパンチがあるじゃないか!
というわけで物理ゲンガアント型。
攻撃はわずか65、全振りしても117しかない上、シャドーパンチは威力60、どくづきですら80と絶望的な低火力だが、グロウパンチガン積みでそれなりに火力は出る。

ちなみに毒霊を共に半減以下にできるのはホルード、ドラピオン、スカタンク、Rベトベトン、ワルビアル、バンギラス、キリキザンの7匹だが、このうち4匹にグロパンで弱点、そのうち2匹には4倍弱点がつける。

さいみんゆめくい型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:ゲンガナイト
技:さいみんじゅつ/たたりめ/ヘドロばくだんorきあいだま/ゆめくい

ピロゲンにゆめくいを組み込んだ型。
催眠を当てた後、今度はゆめくいで体力を回復しながら機をみてたたりめで倒す。
正直に言ってゆめくいを入れる理由はない。
↑タスキゲンガーならバトルツリーに同じ型がある。

通常ゲンガー 節を編集

うらむ型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:特攻・素早さ252
道具:きあいのタスキとか
技:さいみんじゅつ まもる うらみ シャドーボール

まもるで攻撃を防ぎ、催眠→うらみでその技のPPを・・・・ その前に攻撃しろww

確実に1匹はしとめてみせる!型 節を編集

性格:素早さ↑
努力値:HP252 防御or素早さ252
持ち物:延命系アイテムとか
確定技:くろいまなざし、ほろびのうた
選択技:スキスワ、挑発、道連れ、催眠術

黒いまなざしで交代を封じたあと滅びの歌だ!
あとは道連れとか催眠術で時間を稼げば最低1匹は落とせる!
防音にはスキスワ!挑発される前に先手で挑発!バトンタッチにも挑発!
これで相手の厄介なポケモンを落とせ!!!

まさかのトリル始動型 節を編集

性格:ゆうかんorれいせい
努力値:HP252 攻撃252or防御252 残りはご自由に
持ち物:きあいのタスキ
確定技:トリックルーム/だいばくはつ
選択技:みちづれ/ねごと/さいみんじゅつ/シャドーボール/にほんばれ/あまごい など

まず読まれないので、挑発されずにトリル発動可能。
見せ合い63でメンバーを見せて、手持ちに普段トリル始動要員として使われる奴が居ない場合、
たとえ選択候補に先生頭突きの化身が居てもトリルとは気付かれにくく、
さらに先頭でゲンガーが出てきた時にトリパを疑う奴はまず居ないだろう。
ちなみにゲンガー自身は最遅で103、耐久の関係で鉄球やギプスは持たせづらく
トリルしてから爆発は難しいのでやっぱり発動だけのネタ止まり。
防御に特化すれば陽気マニューラの辻斬り+氷の礫を高乱数(75%の確率)で耐えるくらいには堅くなる。

【ダブル】本当に使われてしまったトリックルーム型 節を編集

性格:なまいき
努力値:HP252・BD調整
持ち物:ぼうじんゴーグル
確定技:トリックルーム/シャドーボール/まもる/おにび

WCS2014のシニア部門の決勝で、本当に使われてしまったトリルゲンガー。
マッチ戦の1戦目でガブリアスと共に登場し、1ターン目両まもるからの2ターン目にトリックルームを使用した。
まもるの順番がガブリアス(S102)より遅いことを不自然に思った人は多かったであろう。

素早いゲンガー自身がトリックルームをするというセオリーに反する意表をつく戦略。
ほぼ1発ネタだが、確実にトリルを警戒されないので決めやすいのが最大の利点。

S振りが基本のゲンガーを最遅にし、Sの分を耐久にまわす。
トリル後も、おにびなどでサポートしていける。

天候始動型 節を編集

性格:おくびょうorせっかちorむじゃき
努力値:素早さ252 特攻252orHP252
持ち物:きあいのタスキorしめったいわorあついいわ
確定技:あまごいorにほんばれ/みちづれorのろいorだいばくはつ
選択技:シャドーボール/かみなり/さいみんじゅつ/ちょうはつ など

雨パの先鋒マルマイン氏より遅いが、技の豊富さとにほんばれの有無、特性で差別化。

だいばくはつを入れる場合は、少しでも威力を上げるべく性格はせっかちorむじゃき推奨。
となると攻撃も調整した方がいいかもしれない。
天気を変えたら即自主退場もよし、弱点つけそうならそのまま殴ってもよし。

ゴーストなのでノーマル・格闘の先制技、特にねこだまし無効がおいしい。
天候さえ奪えば、他よりタスキが潰れにくい(と思われる)。二番手以降の場合、ステロに注意。

天候技をふたつ入れれば雨/晴れの天候パ両方に参戦でき、見せ合いなどで柔軟な立ち回りが可能となる。

ムウマージでも似たような構成ができる。
特殊耐久はゲンガーに勝るが肝心の素早さは若干劣るので、毒タイプの有無と合わせて好みで選択か。

ゆめくい型 節を編集

性格:むじゃきorせっかち
努力値:素早さ252
確定技:さいみんじゅつ/ゆめくい
選択肢:のろい/だいばくはつ/きあいパンチ/他シャドボなどの特殊技

ネタ技として名高いゆめくいを何とか実戦で使おうという型
まず初手催眠で、相手が交換してくると読めたら交換読み呪いor爆発or気合パンチ
居座ってきたらゆめくい。ゆめくい見たら相手は交換してくるのでそこで交換読み呪いor爆発or気合パンチ

実際使ってみたらそれなりに活躍できそうだが、ぶっちゃけ催眠と呪いと爆発が強いだけかもしれない

肝っ玉返り討ち型 節を編集

性格:せっかち むじゃき
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:スキルスワップ きあいだま まもる
選択技:みちづれ シャドーボール さわぐ カウンター いびき だいばくはつ

ガルーラミルタンクと鉢合わせしたならば、先手スワップで肝っ玉回収、ノーマル技無効!
肝っ玉選択の場合は基本的に噛み砕くなどでの補完はおこなっていないため、
相手は結構困ることになる。地震は知らない。別特性も知らない。守って確認だ。
また、ガルーラ自身は控えゴーストとの互いのカバーに長けているが、
とりあえず気合玉を撃っておけば交代されようとされまいと結構なダメージを与えられる。

カバドリュウズとその他に対応できるかもしれない型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252 めざパ炎の場合はCSに248。
持ち物:くろいヘドロ
確定技:ちょうはつ きあいだまorめざめるパワー炎
選択肢:シャドーボール こごえるかぜ等特殊技、各種変化技をお好みで。 
あのカバドリュウズ+αにひと泡吹かせたくて考えてみた。
初手カバに挑発。挑発してしまえば多分カバルドンに有効打はないはず。砂ダメもヘドロで無効だ!
そして交代を読んで豊富な技をぶつけよう!
ドリュウズ読みで気合球かめざめるパワー炎、その他を読むなら他の技を。筆者としてはこごえるかぜをいれてみたい。
カバに居座られたら?有効打無いのに居座ったりはしないよ!…多分。
エッジ?メンタルハーブ?ごめんなさい。

相手の交代読み前提で倒せそうな奴ら 勿論技スペの関係で全ては無理。後出しなんてされねーよ的なのがいるのは仕様。
ドリュウズ 気合球で無振りドリュウズを確定1発。襷の可能性も高いが。めざ炎では確定2発。
      一応Bに180振りで意地っ張り岩雪崩が確定3発。
ラティオス こご風→シャドボでH4振りを確定。相手がスカーフだったら同速になるので怖いが。
フワライド こご風→シャドボでD振りを高乱数。怖いのはこご風+砂ダメでの軽業発動。
ブルンゲル 呪われが発動しなければ特防特化でもシャドボで高乱数2発。
ガブリアス ヤチェ込みでも209ガブをこご風2発で確定。怖いのは砂隠れ。
グライオン ヤチェ込みでもH252グライを確定2発。怖いのはやはり砂隠れ。
ボーマンダ ヤチェ込みでもこご風で確定2発。
キノガッサ シャドボ2発で確定。対面でも挑発があれば安定。
ハッサム  H振りのみの個体ならめざ炎で確定1発。特防特化はめざ炎2発。怖いのは鉢巻or珠バレット。
ナットレイ H振りだけでもめざ炎を耐えられる。倒すにはめざ炎or気合球2発。命中を考えるとめざ炎が良いかも。
テラキオン 砂下の特防UPを考慮すると気合球2発。命中率的に正直安定しない。砂嵐がなければこご風orシャドボ→気合球でも。
サザンドラ こご風→気合球でH252振りでも倒せる。こご風によってスカーフも実質無効。

自分に都合のいいように考え過ぎてネタです。そもそもゲンガーでやる必要が感じられません。

まとわりつく型 節を編集

性格:耐久or素早さ↑
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:くろいヘドロ/ゲンガナイト
確定技:まとわりつく
選択技:おにび/まもる/みがわり/ほろびのうた

実はまとわりつくを覚える。
ヘドロゲンガーの要領でじわじわ倒せ!
サイクル戦で相手を縛れ!

攻撃したほうが手っ取り早いとか言わない。

ゴースト 節を編集

しんかのきせきゴースト型 節を編集

種族値HP攻撃防御特攻特防素早
ゴースト4550451155595

性格:おくびょうorひかえめ/ずぶとい
努力値:特攻252 素早さ252 /HP252 素早さ252 /HP252 防御252
持ち物:しんかのきせき
技:シャドーボール/10まんボルト/おにび/いたみわけなど

ゲンガーより少し硬い。特攻、素早さともに中途半端ではあるが、終わっているわけではない。
もちろん耐性や特性は優秀だし鬼火も撒ける。役割が明確に決められればそこそこいけるか。