ファイアロー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ファイアロー/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察 節を編集

持ち物なしアクロ型 節を編集

特性:はやてのつばさ
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:持たせない
確定技:アクロバット
攻撃技:ブレイブバード/フレアドライブ/オーバーヒート
選択技:おにび/ちょうはつ

第七世代のノートに置いてあった型。

威力のおかげで持ち物なしアクロバットは、意地っ張りカイリューの鉢巻しんそくとほぼ同じぐらいの指数。
依然先制技としては破格のダメージだが、持ち物がないため見せ合いの時点で型が割れるのが悩み。

型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

タスキ持ちのキノガッサに勝ってみる型 節を編集

性格:わんぱく
特性:はやてのつばさ
努力値:H252 B252
持ち物:ヨロギのみ
確定技:ねごと/アクロバットorブレイブバード/ニトロチャージor炎技

防御特化のHBベースに半減実を持たせることで、キノガッサのテクニ岩石封じ+マッハパンチをギリギリ耐える。
後は飛行技2発で終了。眠らされても寝言安定。

ブレバを使うと反動込みでこちらが先に落ちてしまうので注意。

タスキ持ちのキノガッサに勝ってみる型2 節を編集

性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねごと/アクロバット/ニトロチャージ

初手でニトロチャージ。ガッサの岩石封じはタスキで耐え。下がる素早さはニトロチャージの効果で相殺できる。
眠らされたら寝言安定。

タスキ剣舞アクロバット型 節を編集

特性:はやてのつばさ
性格:やんちゃorさみしがり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:アクロバット つるぎのまい
優先技:ブレイブバード
選択技:他の型を参考

本家から格下げ

コメントアウト。戦術がタスキ発動前提という非常に相手に依存する時点でネタの域を出ない。
剣舞採用の型については基本型で補完できている。

相手の技をタスキで一発耐えつるぎのまいをし、タスキ発動後からアクロバットで殴る型。
基本的に先発起用。上手くいけば全抜きを狙える。
性格は火力の優先&タスキ発動を確実にするため、やんちゃかさみしがり。
優先技のブレイブバードは、主にメガへラクロスと対面したときにロックブラストで殴られないようにするために採用。

ほのおのからだ基本型 節を編集

性格:ようきorむじゃき
特性:ほのおのからだ
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:いのちのたま
技:ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/おにび/つるぎのまい/おいかぜ

はやてのつばさを使わずに戦う。飛行技を入れないほうがネタっぽいか
素早さに振ることで先制おにびを放ったり、物理で殴ってきた相手にやけどを与えることができる
XYで使用者が増えたファストガードをスカすこともできる。ネタだけど

はやてのつばさだと思ってファストガードを使ってくる相手に、気にせずブレイブバードを叩き込むことが可能

【ダブル・トリプル】ほのおのからだ型 節を編集

特性:ほのおのからだ
性格:ようきorやんちゃ
努力値:攻撃252 HP252 or 素早さ252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび
確定技:ブレイブバード
選択攻撃技:フレアドライブ/とんぼがえり/はがねのつばさ
選択補助技:ちょうはつ/はねやすめ/おにび/つるぎのまい/おいかぜ

本家で荒らしが立てた型。

意表をついたほのおのからだを採用する型。ダブル以上での採用が増えている。
もともと素早さは高いので殴る機会は作りやすい。
特にダブル以上での活躍が見込める。
相手が猫だましを打って来たときやけどにできる他、ファストガードをすかしてブレイブバードを叩き込める。
はやてのつばさ前提での行動をことごとく打ち破れるので環境に刺さりやすい。

ちなみにPGL調べによると、ダブルバトルで炎の身体の採用率は0.6%…。
増えてねーじゃねえかw

フシギバナを倒す機械型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
努力値:攻撃252 HP252
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま
技:ブレイブバード/ねごと この2つのみ

「フシギバナうぜーまじうぜーもうコイツ倒せればあとどうだっていいよ」って人向けの型
とりあえず後出ししてブレイブバードで突っ込む。以上。

もし眠らされたら寝言を使う。技をブレバと寝言の2つに絞ることで、確実にブレイブバードを繰り出すことができる。
努力値はHP全振り。どうせ飛行技しか持っていないし、特性の効果で先制できるから。

ちなみに無振りファイアローの素早さは146で、最速のフシギバナをちょうどぴったり抜ける。

後ろのバンギラスまで倒す型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
努力値:攻撃252 HPor素早さ252
持ち物:カムラのみ
技:ブレイブバード/しぜんのめぐみ/つるぎのまい/(みがわり)

フシギバナと対面したからブレバを打った→バンギラスが出てきてオワタorz。そんなときにはコレ。
カムラの実を持たせることにより、しぜんのめぐみ格闘(威力100)でバンギラスを役割破壊する型。
ファイアローが攻撃特化の場合、しぜんのめぐみで無振りバンギラス高乱数1。ブレバに後だししてくるようなら返り討ちにできる。

H振りのバンギまで倒すなら、剣の舞での補強が必要。相手が交代してくるターンに積もう。

試したところ問題なくバンギを倒せることを確認。そのうち本家に載るかも。
ただし本当にピンポイントなので、アイテム固定されるリスクを考えるとよっぽど環境に蔓延していないと役に立たない。

ズアのみ(地面100)を持たせるとヒードランに刺さる。

後ろのバンギラスまで倒す型2 節を編集

性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
努力値:攻撃252 HPor素早さ252
持ち物:たべのこし/オボン
技:ブレイブバード/どくどく/みがわり/まもる

バンギラス、その他受けに来る水などに毒を浴びせてまもみがで突破しちゃう型。
まさかファイアローがどくまもをしてくるとは思うまい。
耐久調整するなら羽休めを入れても良い。

アロー受けにバンギラスが減ってクレセリアが増えているのでどくまも型も結構刺さったりする。
居座って瞑想積んできたクレセリアに毒を浴びせるとスカっとする。

特殊型 節を編集

性格:ひかえめ、おくびょう
特性:はやてのつばさ
努力値:C252、S調整残りHP
持ち物:こだわりメガネ、いのちのたまなど
確定技:めざめるパワー飛/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:ソーラービーム/どくどく/はねやすめ

特攻種族値は攻撃種族値に比べそこまで低くなく、物理型に比べると死ににくいが飛行技が普通の先制技感覚でしか撃てない。

ひかえめパワフルソーラーで使ってみたけど現環境でファイアロー出すと自然に水・地面の物理受けが来てくれるから意外と使える。
まあブレバファイアローが流行ってる今のうちがピークだろうけど。

↑本家でもパワフルソーラーが候補に入ってたから、なんか行けそうな気がしてきた。
HBD全部無振りのミュウ相手で計算してみたところ、A無振り持ち物ありアクロバット<C全振りめざパ飛<A無振り持ち物無しアクロバット<A無振りブレバらしい(ファイアロー側もAC無補正)
ブレバとかアクロバットを入れたら、それこそ特殊寄り二刀流な気がしなくもないが…

アクロバット物理受け型 節を編集

性格:わんぱく
特性:はやてのつばさ
努力値:B252 S調整 残りH
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/ヨロギのみ
確定技:おにび/アクロバット
選択技:はねやすめ/かえんほうしゃ/どくどく

おにびを入れて物理受けする。おにびが通らない相手にどくどくを打つことは出来るが、おにびなしの物理耐久はかなり厳しい。

本家にもHBベースの型があるが、こちらはダメージソースをゴツメに依存せず、アイテムを消費してからの無反動アクロバットで持久戦をする。
ゴツメと違って能動的にダメージを与えられる半面、タイプ相性次第では与ダメが安定しないことが難点。
威力自体には期待せず、おにびで削りきれなかった僅かな残りHPを削る目的で活用しよう。

そらをとぶ物理受け型 節を編集

性格:ようきorわんぱく
特性:はやてのつばさ
努力値:B252 S調整 残りH
持ち物:ゴツメ/ヨロギのみ/オボンのみ/たべのこし
確定技:そらをとぶ/おにび
選択技:メロメロ/どくどく/はねやすめ/まもる/みがわり

実用性があるのでから移動して手直し。
真面目にそらをとぶを採用する型は殆どないため、相手は困惑するだろう。

おにびをまいてそらを飛び、相手の攻撃をかわしながら戦う。
そらをとぶ採用はネタのようにも見えるが実用性は十分にあり、はやてのつばさがあるため先制で飛びやすく、まもると似たような感覚で使える。
相手の先制技を回避するために素早さを調整しておくと良い。
降下するタイミングは狙われるので、メロメロなりみがわりなり補助技で被ダメを軽減したい。

ちなみに防御に努力値を振って相手をやけどさせればさすがのファイアローでも物理方面はかなり硬くなる。
参考までに記載すると、補正ありH68B252+相手がやけど状態で実質的な物理耐久は防御特化クレセリアを上回り、
輝石やメガシンカを除けば全ポケモン中6位相当となる。
仮想敵を定めて素早さ調整を行い、残りはBに全振りして余りをHに回すと効率が良い。

輝石ヤヤコマ耐久型 節を編集

性格:わんぱく
特性:はやてのつばさ
努力値:HP252 防御252
持ち物:しんかのきせき
確定技:どくどく/はねやすめ
選択技:つばめがえし/ちょうはつ

輝石ヤヤコマを使った耐久型。ファイアローとはタイプで差別化できる。
ノーマル飛行なので霊技を無効化でき、岩も2倍に抑えられ、羽休め読まれて地震撃たれても等倍で済む。水だってへっちゃら。
ステロもそれほど刺さらず、特性疾風の翼により格闘タイプも出てこないので、ノーマルも足かせになっていない。これは始まった。

ブレイブバード,フレアドライブ,おにびは覚えられないので注意。最高威力の飛行技は「空を飛ぶ」。
また基本的に輝石持ちのため、叩き落とされない限りアクロバットよりつばめがえしの方が良い。

輝石ヒノヤコマ耐久型 節を編集

性格:わんぱく/ようき
特性:はやてのつばさ
努力値:HP252 防御252 / 素早さ252 HPor防御252
持ち物:しんかのきせき
確定技:おにび/はねやすめ
選択技:つばめがえし/ちょうはつ

輝石ヒノヤコマの耐久型。ヤヤコマから進化して鬼火を使えるようになった。
素早さに振って最速にすると、80族を抜けるくらいにはなるので選択に。
相変わらずブレイブバードは覚えてくれない。

こちらはファイアローの完全劣化なので注意。
一応ファイアロー@ゴツゴツメットよりは硬くなるので、鬼火羽休めで受けられる範囲が変わるかもしれない。