ソーナンス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ソーナンス/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

タスキ型 節を編集

特性:かげふみ
性格:おくびょう
努力値:HS252 D4
持ち物:きあいのタスキ
技構成:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

どんなに相手に積まれても死に出しから狩ることが出来る。連続技は読みやすいので他の手を打つ。
最速で実数値93。無振り71族(ビーダル、ドンカラス)までに先制アンコやみちづれが可能。

レッドカード型 節を編集

特性:かげふみ
性格:ずぶといorおだやか
努力値:耐久調整
持ち物:レッドカード
技構成:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

こちらは受けた攻撃を別の相手に反射する型。
反射覚悟で攻撃してきたのとは別のポケモンを撃破出来る。

イバンナンス型 節を編集

特性:かげふみ
性格:ずぶといorおだやか
努力値:耐久調整
持ち物:イバンのみ
技構成:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

先日、このソーナンスを使う人と当たった
素早さに振らずとも先制道連れが可能であり、スカーフでもないので小回りが効く
反射技で落とす→イバン道連れが成功すればかなり有利に立ち回れるが、体力の調整が難しい
何より意表が突ける、俺は突かれた
生半可な攻撃だと痛い目にあいますぜ

カムラナンス型 節を編集

特性:かげふみ
性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:カムラのみ
技構成:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

1匹始末してからのカムラ発動→次の相手にアンコ道連れ
最速で実数値93なので、カムラで最速74族(ガマゲロゲ)まで抜ける。

配布アルセウス(初期)を確実に倒せる型 節を編集

特性:かげふみ
性格:お好きに
努力値:HP4、防御252 特防252
持ち物:好みで
技:カウンター、ミラーコート 後は好きにして

たとえアルセウスの攻撃個体値がV、攻撃↑であろうと防御↓でも252と4振ればプレートシャドーダイブを確実に耐える
アルセウスの特攻個体値がV、特攻↑、努力値100でも特防↓でも252と4振ればプレートさばきのつぶてを確実に耐える

戦い方はまずミラーコート選択で基本的に相手は落ちる
シャドーダイブなら次のターンはカウンター選択で落ちる
とりあえずこの努力値で配布アルセウスの攻撃は1発は確実に耐えれる
↑もののけプレートシャドーダイブも耐えるんだなww
↑あれ?耐えてもカウンター当たらないから倒せないんじゃ…
↑一応耐えるよということで紹介しただけ
相手がもののけプレート持ってたらすなおに負けを認めよう
↑プレート持ってても登場時に分かるから
どうにか読んで道連れすれば良いんじゃないか?
↑読まなくてもダイブ耐えてアンコ→道連れでおkじゃね?

急所?知らん
↑まさかのタスキ持ち
これで耐久に何も振らなくても確実に耐える