ウルガモス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ウルガモス/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

物理耐久+積み型(本家格下げ) 節を編集

性格:ずぶといorわんぱく おくびょうorようき
努力値:HP252 防御252 など
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ヨロギのみ など
確定技:あさのひざし/ちょうのまい
選択補助肢:おにび/どくどく/どわすれ/ふきとばし
選択攻撃肢:ほのおのまい/だいもんじorかえんほうしゃ/むしのさざめき/そらをとぶ/サイコキネシス など

耐久リザードンがあるならウルガモスだって

特攻特化で1回舞うより、防御特化で2回3回と積んでしまおうというコンセプト

物理耐久は低いので鬼火は必須 エッジはきついので持ってそうな相手からは逃げるべし
鬼火効かない相手には毒毒。まもる空を飛ぶで削るのもおもしろいかも。
吹き飛ばして撒きまくるのもいい。特防は高いので蝶舞で十分?
↑物理耐久に特化して鬼火入れれば、いじっぱりガブリアスの地震が乱4、
スカーフで先に殴られても鬼火が入れば二発目も耐えるので、朝の日差しで回復すれば受けきれる。
特殊耐久は、HPに振って蝶舞一度すればひかえめボーマンダの流星群が確定3発。
有利な相手に出して流して蝶舞、出てきた相手を見て先制鬼火か二度目の蝶舞をしていく形なら本気で使える気がするんだが。
ただし、朝の日差し・鬼火・蝶舞と入れると攻撃技が一種類になり、相手次第では止まってしまう。
攻撃技が炎技だと貰い火や炎タイプ相手に鬼火も入らず止まりやすいので、さざめきの方が良いか。特性防音には注意。

性格は耐久を上げてもいいが、先制鬼火も重要なのでSアップも捨てがたい。
まあ蝶舞すればいけるんですけどね。

これ投稿しようとしたら、似たような型が本家にもあるみたいね。しかもついさっき書かれたらしい。
今後の研究次第でどちらかが消えることになるのだろうが、楽しみである。
↑こっちに残ったら、空を飛ぶ型と一緒にしてもいいと思うのだが
↑本家の方の物理耐久型がこっちに移されるみたいだから、それと統合でいいんじゃないかな
空を飛ぶは(割と強いとはいえ)ネタ重視の型だし、方向性がちょっとちがうと思う

耐久で居座るとかなり岩技持ち呼ぶから積み技搭載せずに交代戦で使ってる
相手の接触技読みで繰り出して発火させるのチョー楽しい
その後出てくる岩技持ち物理アタッカーも鬼火うち逃げが決まると快感

+  本家のやり取り

物理型 節を編集

性格:さみしがりorやんちゃorいじっぱり
努力値:攻撃252、素早さ調整252
持ち物:火力upアイテム、こだわりスカーフorハチマキ、消費系アイテムor持ち物無し
確定技:とんぼがえり/オーバーヒートorフレアドライブ
選択技:ワイルドボルト/アクロバット/ニトロチャージ/しねんのずつき/あばれるorすてみタックル

蝶の舞型の裏をかいて、交換出ししてきた特殊受けに一致とんぼがえりを当てる型。
元々特攻が135あるので、両刀型としてうち逃げのオーバーヒートとも相性が良く、他にも優秀な物理技を覚えるのが特徴。
苦手な相手にはさっさととんぼがえりをしましょう。

攻撃アップ性格努力値全振りフレアドライブの火力=無補正無振りの火炎放射の火力
かなりギリギリの水準。火力の補強や弱点狙いは必須か。

フレアドライブはメラルバが限定で覚えるが、その習得レベルはなんと100
数ある変態型の中でも作成にかなりの労力をかけることだろう。
↑遺伝・繁殖のために2匹100にしましたとも!
↑他に虫グループでフレドラ覚える奴いないから
タマゴ技化させたきゃどうしてもメラルバ♂♀を進化させずに100まで育てるしかない。

なにげにワイルドボルト覚えるので天敵のイトマキエイを返り討ちに出来るかも。え?めざ電?知らん。
↑特殊版エアームドと言われるマンタインなのでJS-4BWで計算してみた。計算やったの初めてだから間違ってたら申し訳ない。
ワイルドボルト:A個体値V補正↓無振り、相手HB2V&特化でもたつじんのおびを持てば確2
めざ電70:CV特化、相手HD2V&特化でも持ち物なしでぎりぎり確2、C補正なしの場合はたつじんのおびを持てば確2
めざ電使うならそっちでいいけど使わないなら入れてもいいかもよ?