メタモン/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

メタモン/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

第四世代とは多少記述が異なるためじゅうなん型を掲載

じゅうなん型 節を編集

特性かわりものが解禁したことにより、じゅうなんメタモンはネタ扱いされることとなった。
だがしかし、そんなじゅうなんメタモンでも今も有効活用できる場面がある。
それは…ゾロアークが手持ちに入っていること。

当然ながらゾロアークが化けたメタモンがかわりもので変身することはない。
しかし、それは本当にゾロアークだろうか?
もしかしたらじゅうなんメタモンがゾロアークのフリをして変身の機会をうかがっているかもしれない。
そう、メタモンによる逆イリュージョンである。
もっとも、メタモンもゾロアークも格闘タイプが苦手なのは残念だが…。

イリュージョン中のゾロアークには変身できないから敵だと思っているそこのあなた。
たまにはそんな憎き宿敵と手を組んでみませんか?

じゅうなんなら、ダブルで味方に変身できない?
↑そうか、ダブル・トリプルでなら変身相手を指定できるのか…実用性?知らん。ちなみに本家から格下げされた型の内後攻変身を狙うメタルパウダー系のみ隠れ特性かわりものとは少し方向性が違うと思うんだが。
↑↑基本的にはドーブルでおk。かわりものだと思わせての味方変身をどこまで生かせるかだな。

スピードパウダー型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252 特防4
持ち物:スピードパウダー

先攻変身(最速アギルダー以上 最速テッカニン未満)、先発推奨
確かにこの型を最大限いかせる振り方だとは思う。

一応混乱、イカサマのダメージが下がるので臆病を推奨。
ついでにダウンロードで特攻が上がられても困るので残った分を振るなら特防の方が良いかも。

実際へんしんから勝てる相手ってどれくらいいるんだ?
↑一応単純なアタッカーのシャンデラ相手なら、先手変身で大文字を耐え(あるいは無効)、同速対決で勝てばシャドーボールで倒せる。
シャンデラがスカーフや襷だとやられるけど。
他にスイクンなら変身してしまえば相手の攻撃は大抵半減できるからプレッシャーが効くし、技構成も分かるので僅かだがメリットがある。
配布スイクンなら運が良ければ零度で勝てる。

メタルパウダー型 節を編集

性格:のんき/ずぶとい/わんぱく
努力値:HP252 防御252 特防4
持ち物:メタルパウダー

後攻変身、相手が先攻変身後に合わせてくる攻撃を狙って耐えた後、同速対決。
物理耐久は耐久無振りのレジロックと同等。

スカーフ型 節を編集

性格:のんきorなまいき/おくびょう
努力値:HP252 防御or特防252/HP252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ

変身後に相手より速くなるのが強み。
変身後に(相手の技に変身がなければ)もう一度技選択可能。
最速なら最速98族と同速、最遅なら無振り無補正素早さVの50族と同速。
補正有り252振りの防御特防は無振り90族と同等になる。

戦法はそれぞれ上2つの型と同じだが、上の型ほど速くない・固くないこと、
技が読まれやすいのにこだわりなので受けられやすいのが難点。

あくまでも、最速スカーフ型はへんしんドーブルの劣化なので注意。