パチリス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

パチリス/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

【WCS2014・ダブル】セジュン型 節を編集

性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252 特防6
特性:ちくでん
持ち物:オボンのみ
確定技:このゆびとまれ/まもる/ほっぺすりすり/いかりのまえば

WSC2014でまさかの世界大会を制覇した話題のポケモン。
sejun型と銘打ってはいるが、ダブルのパチリスの技選択肢としては割と基本に忠実の構成ではある。

低種族値にもかかわらず、優秀な補助技・夢特性・特防種族値などを最大限に活かして、
600族やメガ進化ポケを相手に、勝ち筋をひとつずつ消していくパチリスの無垢な笑顔は実況者もビビらせた。なお、予選の段階で既に相当数の強ポケを狩っていたため、決勝では場に出ただけで会場から大歓声が起こるという、全盛期のパチリス伝説を作った。
↑シングルしかやらん奴にとってはとんでもない衝撃だろうな。
ただ技や特性の一つ一つが優秀でも、なかなか採用に踏み切れなかった人も多いだろうし、
その中で行けると確信してパーティに組み込んで実際に勝ったセジュンは凄すぎる。
↑↑積みパのサポートの怒りの粉対策としてはやっていた防塵ゴーグルに強いこの指習得者
追い風ファスガの等の起点から最後の掃除役までこなすカロスを代表するポケモンファイアローに耐性のある電気タイプ
怒りの前歯習得者であることから耐久にガン振りでき、ダブル補正も含めてガブリアスの地震も余裕で耐える
またS操作手段として挑発で潰れず襷潰しも兼ねれる新技ほっぺすりすり
そして積みパのエースであるギャラドスが電気技を誘うこともあって蓄電が大きく活きてくる
結果としてカロスダブルの環境からパチリスさんに近寄ってきたという稀有な大会だったと感じた
この指使いとしてだけならカロス環境には後はオオタチとルカリオのみでルカリオが意表をつけるだけだったのも大きかった

密かに鋼半減もサーナイトとの相性補完になっていたのであろう。

カロスルールなら物理偏重環境なのでD振りは不要、と判断した模様。ギルガルドのシャドボならオボン込みでほぼ確3

また、このパチリスさん(という名目のパチリス)が海外のイベントで配布されたらしい。

スカーフ型 節を編集

性格:しんちょうorおだやか
努力値:HP252 素早さマルマイン抜き調整 残り特防
持ち物:こだわりスカーフ
技:いかりのまえば/とんぼがえり/ひかりのかべ/10まんボルトorてんしのキッスorいばる

いかりのまえばを打ちまくれ!!!
サポート向け…か?
↑ダブルで岩雪崩プテラと組んで・・・微妙か

物理型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:たつじんのおびorラムのみorプレートなど
確定技:いかりのまえば/かみなりパンチ
選択技:ダストシュート/タネばくだん/かみつく/でんこうせっか/でんじは

何となく作ってみた。いかりのまえばを使える唯一の電気タイプなので劣化ではないはず
ちなみに攻撃振り、達人の帯での威力は以下のとおり(仮想敵はいずれも体力振り)
パチリス->ミロカロス
技:かみなりパンチ
攻:116 - 防:99 (HP:202)
ダメージ: 102~120
(割合: 50.4~59.4%)

パチリス->ゴローニャ
技:タネばくだん
攻:116 - 防:150 (HP:187)
ダメージ: 96~116
(割合: 51.3~62%)

パチリス->リーフィア
技:ダストシュート
攻:116 - 防:150 (HP:172)
ダメージ: 70~84
(割合: 40.6~48.8%)

フルアタ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょうorせっかち
努力値:特攻素早さ252
持ち物:なんでもよろし
特殊技:10まんボルトorかみなりorほうでん/めざパ(氷or地面)/くさむすび/シグナルビーム
物理技:かみなりパンチ/タネばくだん/ダストシュート/おんがえし/とんぼがえり/でんこうせっか/あなをほる/かみつく

特攻45のこいつがアタッカーやってもネタにしかならないのでこちらに作成。
10まんボルトで無振りギャラドスをギリギリ落とせるけど・・・。
電気にしては技が豊富。電気でくさむすび使えるのはこいつとピカチュウ系統だけ。
物理も入れたらピカチュウ先輩にも勝ってるかも。だが積み技の有無でピカチュウに分がある。
↑プラスル&マイナンのこともたまには(ry でも物理技は多いから両刀にでもするんだなw