アブソル/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

アブソル/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

メガor通常 節を編集

特殊型 節を編集

特性:きょううん
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早252 HP6
持ち物:アブソルナイト/こだわりメガネ/きあいのタスキ/ピントレンズ/こだわりスカーフ

  • 攻撃技-
    準必須:あくのはどう(タイプ一致120)
    大技:だいもんじ、ふぶき、かみなり(120命中率不安)
    小技:れいとうビーム、10まんボルト、かえんほうしゃ、みずのはどう(60~95命中100%)こごえるかぜ(55命中95%速さDOWN)
  • 補助技-
    補助:めいそう、バトンタッチ、チャージビーム、こらえる、みきり
    補助2:ちょうはつ、マジックコート、でんじは、ほろびのうた
    先制&とどめ:でんこうせっか、ふいうち、おいうち

上記からから4つ
特攻はさほど高くないがバランスよく特殊技を覚える。補助もそこそこ。
特性が強運な事も有り、ときたま威力が暴走します。積まれたって急所狙いだ!
受けに来る物理防御型を美味しく頂いちゃいましょう。

出来る型は…あくのはどう+小技2つ+先制&とどめ1のフルアタ
      こらえる+カムラの最速組み抜き(抜いたところで威力は…
      めいそうorチャージビームを積む積み型

などなど、アイデアしだいで夢一杯。「そんなアブソルを使うか使わないかは、自由だ~」

↑この型普通に強いんだが・・・。
みんなアブソル=物理だと思い込んで鬼火してきたりハッサムだのギャラドスだの出してくるからウハウハ。四倍弱点持ちなら一瞬で消し炭にできるし。
↑アブソルの耐久だと普通に殴ってくる奴も多いからな…
物理トゲキッスなんかと同じでバトレボのランダムなんかでは強い時もあるが、所詮ネタだろう
安定しなさすぎるしね

こごかぜで抜ける相手増えると思ったので追加。
補正あるなら130族抜けるので。

通常アブソル 節を編集

あえてプレッシャー型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:ようき
努力値:攻撃252素早さ252
持ち物:こだわりハチマキ たつじんのおび 各種天気岩
確定技:つじぎり メガホーン サイコカッター
選択技:マジックコート よこどり おにび あまごい にほんばれ あられ すなあらし

『カウンターを持っているアブソルはプレッシャーを放っているのでバレバレである』。
非常によく耳にする話だ。本家など、カウンター型以外は全て強運大前提……。
しかし裏を返せば、カウンター型という先入観をもろに植え付けることができる、
ということ。つまり……

1、絶対にカウンター、そしてその後のための不意打ち持ちである。持ち物はタスキ。
2、第3世代タマゴなのだから、メガホーンや黒い眼差しは使ってこない。
  レベル50に間に合わない+特性上、サイコカッターや辻斬りもないだろう。
3、いきなり物理技で殴るのはやめておこう。

これらの勘違いが相手を撹乱させ、悠々と天気を変えたり殴りに行ったりできる。
当たり前の話だが、自分より速い特殊アタッカーと対峙させると
たちまち身動きが取れなくなるので注意。不意打ちを警戒してくれることもあるが。

↑この型作ろうと思ってたら先越されてたorz
実際、使ってる(きょううん粘るのがめんどうだった)が、結構カウンター警戒されて良い感じ
交換読みで舞ったり、身代わり、鈍い奪ったりで割と思惑通り決まる。
この型が流行れば、カウンター型も読みにくくなって最高だなw
ただ、メガホーン、サイコカッターは確定じゃなくていい。寧ろ、マジコか横取りが欲しいな
今技構成色々変えてやってるが、身代わり、剣の舞が一番使う機会多い。横取りは決まるとめちゃくちゃ気持ち良いからおすすめw
↑俺はむしろ「きょううんとか所詮運ゲ」派なので、プレッシャーのほうを粘ってるw
きょううんの爆発力よりも、相手の読み違いによるリターンの大きさのほうが重要だもんね、と思ってるクチなので

プレッシャーは先発に放り込むと天候勢の素早さ判別できるからタスキと電磁波持たせて突っ込んでいるなあ
特殊技や馬鹿力+電磁波で天候勢ボロボロにして基点にしている

おしおき型 節を編集

特性:プレッシャー推奨だがどちらでもいい
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
技:対戦まとめwikiのスカタンクと同じ
※ただし、いやなおととだいばくはつは使えない

使えそうに見えるが、本家のスカタンクやマニュのおしおき型と違って実用性は・・・・。

素直に剣舞不意打ちしましょうね。

一応火力が上記の2匹より高い、鬼火などの状態異常読みでみがわり。
そこからいばみがに持っていって、お仕置きで攻撃。余裕あれば剣舞積める。
ところで、おところで、お仕置きから閻魔みたいなイメージで四季映姫・ヤマザナドゥ型作れるんじゃないかと思った。

さきどり型 節を編集

性格:無補正/すばやさ↑or↓
特性:どちらでも
努力値:性格に合わせて(特攻振り推奨)
持ち物:きあいのタスキ/オボンorたべのこし ほか
確定技:さきどり、でんじは(HP振り)/こごえるかぜ(すばやさ振り)
選択:いばる、みがわり、ちょうはつ、かみつく、ふいうち など

超高個体値で生まれたのに性格無補正で♀と、バトルにも親にも使えない子を何とか使ってあげたくて考えた型。
捨てられる能力がないので無補正が逆に活きる…はず。でんじは使うならある程度すばやさ下げていいかも
こうげきは無振りでも150あるので特殊技用に特攻に振っておいたほうがいい。耐久振りでも悪くはない

基本は相手のすばやさを下げて攻撃をさきどる。
みがわりやちょうはつで攻撃を誘発したり、いばるやかみつくで俺のターンしたり、いろいろ応用できると思う。
ふいうちはさきどりできない先制技対策

最低クラスの耐久力でも死ぬ気で耐久に挑戦する型 節を編集

性格:わんぱくorずぶとい
特性:お好みで
努力値:HP252 防御252 残りは適当に
持ち物:食べ残し、カゴのみ など
確定技:おにび/ねむるorねがいごと
候補技:めいそう/のろい/ふいうち/しっぺがえし/つじぎり/まもるorみきり/かげぶんしん/うらみ/あくのはどう など

何故か鬼火を覚えるので作ってみた。これでも昔は本気で使用しようと思ってたんだ。
特性はPP削り可能なプレッシャーの方がいいが、勘ぐられる可能性を考えると強運でもよさげ。間接的に火力の補強も出来るし。

鬼火入れて物理を流し、瞑想積んで攻撃……タイプの都合でヤミラミにすら劣りがち。ヨノワールなんかとは比較にすらならい。
配布の願い事を活用しようとしても特防の都合であのブースターにすら劣る。
プレッシャー+見切り+怨みでPP削り……やっぱりヨノワールがいる。

一応、物理特化で鬼火を決めれば意地っ張り持ち物なしメタグロスのコメットパンチが確定4になる。
ただし、同条件ヨノワールは中乱数5。

どう考えてもネタの域を出ない。
↑俺の耐久珠不意打ちアブソルに謝ってもらおうか。
↑どういう型なんだそれw耐久なのに珠・・・?
↑↑割と面白そうだな。その型載せてくれよ。

腕白HBで鬼火、しっぺ、呪い、眠る@カゴを使っているが、意外と強い。
ヨノワだの何だの言われてるけど、やっぱりこの耐久力で受けなんて想像してないからかかなり意表つける。
鬼火さえ入ればマリルリの馬鹿力も結構耐えるし、ドンファンとか痛くも痒くもない。
統一PT内での使用だからそう感じるだけなんだろうけど…
呪い積んだらしっぺより不意打ちのほうがいいかなとも思った。

バトン型 節を編集

特性:どちらでも
性格:わんぱく
努力値:HP252防御252
持ち物:たべのこしorオボンのみ
確定技:つるぎのまい バトンタッチ ふいうち
選択技:おにび でんじは メロメロ マジックコート

バトンタッチを活かす型。
性格はプレッシャーだとアタッカーではないことがばれるので、強運の方がいいかもしれない。
耐久種族値は低いけど、これなら鉢巻きカポエラーのマッハパンチだって耐えられます。
つるぎのまいをするとふいうち読みで補助技を使ってくるので、そこでバトンタッチ!
…ということができれば理想的だと思うんだ

のろしっぺ型 節を編集

特性:どちらでも
性格:しんちょう
努力値:HP252特防252
持ち物:たべのこし オボンのみ
確定技:のろい しっぺがえし
選択技:ふいうち ばかぢから メガホーン ストーンエッジ 

火力があるから劣化ブラッキーでは断じてない。
HD振りならルカリオのはどうだんを耐えられます。珠も襷も持ってない特殊ルカリオは少ないと思うけど。
サンダースの10万Vが確定3発。特殊相手なら積む時間も確保できると思う。
積めれば一致物理で弱点つかれなければ1発は確実に耐えられる。

↑鈍いと馬鹿力ってどうなの?

殻破りアバゴーラ狩り型 節を編集

性格:ようき、いじっぱり
努力値:攻撃、素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おしおき フェイント

相手がアバゴーラを出して来たらアブソルに交代、相手の攻撃をタスキで耐えて威力180のおしおき→フェイントで押し切れ!
相手が防御に振ってなければH252振りでも倒せるぞ!

イワパレス、コータス、オムスターも狩れるが、頑丈持ちにオボン持たれると止まる。
マグカルゴは炎の体で相打ちになるかもしれない。もちろんゴツゴツメットでも止まる。
最大の問題であるパルシェンはつららばり、ロックブラストでタスキつぶされるので無理。
……と考えてる最中で様々な壁にぶち当たったのでネタwikiにしてみた。
先発で鉢合わせた時には身代わりで安全にターンを消費するか、横取りで奪うといいかも。

おいうちふいうち神読型 節を編集

特性:きょううん
性格:いじっぱり
努力値:HP252攻撃252
持ち物:こわもてプレート
確定技:つるぎのまい おいうち ふいうち
選択技:メガホーン、ばかぢから、ストーンエッジ

HPに振って一発耐えて剣舞しておいうちとふいうちの2択を迫る型
読み勝てれば強い

プレッシャー神読型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
努力値:HA252
持ち物:きあいのタスキ/こわもてプレート
確定技:おいうち/ふいうち/マジックコート/よこどり

上にある型と似ていますが、更にハイリスクな読みが要求されます。
完全に相手の行動を読んで戦う型です。

まずプレッシャーを放つことで、相手にカウンターを警戒させます。
交換読みでおいうち、攻撃読みでふいうち、状態異常・妨害読みでマジックコート、
積み技・回復読みでよこどりと、嵌まれば完封も夢ではありませんが読み違えると死にます。

ドラゴン狩り型 節を編集

特性:どちらでも
性格:せっかちorむじゃき
努力値:特攻252、素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:こごえるかぜ、れいとうビーム、メガホーン、ふいうち

なにかとこだわり系アイテムの持たされることの多い600族ドラゴン達を狩る型
こごえるかぜ→れいとうビームの流れだと、マルスケだろうがヤチェ持っていようがカイリュー、マンダ、ガブを確定で倒せる
サザンドラもこごえるかぜ→メガホーンで倒せ、ラティ兄妹に至ってはこごえるかぜorれいとうビーム→ふいうちで確殺
ただ、これは相手がハチマキかメガネの場合であり、スカーフだと素早さ1段階下げた状態でも抜けずに倒される場合がある
しかしそれにより相手がスカーフであることがわかるため、後続の速攻アタッカー等により後始末ができるので、必ず何かしらの仕事はしてくれる
…まぁ別にアブソルでやるようなことじゃない

強運急所型 節を編集

特性:きょううん
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:ピントレンズ
急所技:つじぎり/ストーンエッジ/サイコカッター/きりさく
選択技:ふいうち/はたきおとす/ばかぢから/じゃれつく/つるぎのまい等

特性きょううん+ピントレンズ+急所に当たりやすい技 で確定急所になる。

ありそうでなかったんでつい。
ひたすら急所狙い。
きりさく入れんなとかエルレイドでやってろとか言っちゃいやん
↑特性がきょううんだからエルレイドの劣化ではない。
きりさくはきっと命中安定が好きな人用なんだ(対悪タイプ)。きりさくの代わりにシャドークローでも。
↑シャドークローだと命中安定が好きな人用(対悪タイプ)にならんだろw
↑↑↑XYで急所ランク+3で急所確定になったから使えるようになったな

スカーフ型 節を編集

特性:きょううん
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252、素早さ252をベースに調整
持ち物:こだわりスカーフ
推奨技:つじぎり、ストーンエッジ、ばかぢから
選択技:じゃれつく、はたきおとす、しねんのずつき、サイコカッター、いわなだれ

なかったので叩き台として作成。一応準速スカーフで最速120族まで抜ける
先発で出して荒らす、あるいは終盤に出して止めを刺す運用がメインとなるか