パッチール/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

パッチール/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

マイペースあばれる型 節を編集

性格:いじっぱり推奨
努力値:攻撃252 HPか素早さ252
持ち物:こだわり系
技:あばれる

ダブルで威張ってもらってさらに暴れる、ノーマル無効or半減以下くらいにしか止められない?
あ、その前に死ぬか

フルアタ型 節を編集

努力値:攻撃か特攻に252 後はご自由に
持ち物:達人の帯、拘りアイテム、襷など
技(物理):すてみタックルorおんがえし/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチorワイルドボルト/ふいうち/サイコカッターorしねんのずつき/かわらわりorドレインパンチorばくれつパンチ/いわなだれ
技(特殊):ハイパーボイス/シャドーボール/みずのはどう/スピードスター/サイコキネシス/めざめるパワー/でんげきは/こごえるかぜ/どろかけ

こう見えて覚える攻撃技の種類と攻撃範囲はなかなか豊富
でも低威力ぎみの技が多く弱点ついても恩返しとほぼ同等で捨て身以下であることがしばしば・・・

天候始動 兼 妨害型 節を編集

特性:マイペース
性格:ようき
努力値:素早さ252 耐久調整 攻撃調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:トリック/にほんばれorあまごい
選択肢:すてみタックル/ふいうち/かなしばり/アンコール/トリックルーム

最速で S184 となるが、こいつのスカトリはまず読まれない。
舐めて積んできた相手をスカーフで縛り交代を強要させ、その隙に天候を変えてやろう。
余裕があるなら(ないと思うが)トリックルームを併用してもよい。

特性のおかげで いばみが 戦法にも強く、すてみタックルで積極的に退場することもできる。
「ニョロコン使いたいけど、あからさまなんだよな」と悩んでいる方にお勧めの品だ。

ねこのてあまのじゃく型 節を編集

性格:素早さ↑
持ち物:スカーフ
確定技:ねこのて
選択肢:トリック/バトンタッチ
確定控:ドーブル

ばかぢからしか対象技がないが、
パッチールにはねこのてがある。
控えにVジェネ流星リフスト馬鹿力ドーブルと
インファオバヒカウンタねこのて猿置いてスカーフねこのて連打だ。

ねこのてだからこだわりで技固定されてるのに固定されてないという
不思議状態がまたパッチールらしいと言える。

選択技はスカーフ→トリック押し付けてからねこのて連打→
ある程度育ったらバトンで猿につないで無双してもらうというプラン。
もちろん猿もねこのて連打だ!
↑ゴウカザルの バトンタッチ!

参考に、能力低下技
素早:アームハンマー
攻撃防御:ばかぢから
特攻(2段):オーバーヒート、リーフストーム、りゅうせいぐん、サイコブースト
防御特防:インファイト (はきだす、のみこむ)
防御特防素早:Vジェネレート

猫の手+スキルスワップor仲間作りで相手の積み技を逆に能力低下にして計算を狂わすこともできるぞ!
する前に上げられたら意味ないし運がからむけど・・・
つか自力でスキルスワップ使えなくなったのが残念だ

ねこのて/トリック/かなしばり/バトンタッチ@スカーフで実際に使ってみた。
控えのメンツはカイリュー(流星ドラテ寝言守る@ジュエル)マンダ(流星ドラテ寝言@襷)ゴウカザル(オバヒきあPフェイント守る@粉)ヨノワ(トリックきあPみちづれ守る@後攻のしっぽ)メタモン(変わり者@爪)
出る技を最初から流星とオバヒのどっちかにして、相手のPTに一貫しそうな方を選ぶ。
リフストは一貫性なさすぎだから最初から切って、ドーブル必須のサイコブーストもあえて採用しなかった。
立ち回りは先発にカイリューマンダ等元々の技の持ち主の方を出して鋼だろうが流星連打で削る。積まれそうだったらドラテで流す。
あとは削った相手をパッチールのスカーフ猫の手流星で倒して能力上昇、後続もそのまま倒すという戦法。
鋼のいないPTは面白いぐらい通る。また性質上耐久型には非常に強い。クレセのショックぐらいなら耐える。
パッチール単体でもやはり耐久に強く、トリックで機能停止させてから流星で上がったCをバトンするなりラス1の遅い相手にトリック金縛りで絶望させることもできる(たまに悪あがきでこっちが落ちる)
欠点はまずスカーフパッチールより速い奴がいるとアウト。特にサンダースやジュカイン等めざ氷でドラゴン倒して来る奴。
次に天候、特に雨グドラとか砂ドリュとかどうしようもない。前座は全力で粉砕できるが。
最後に先制持ち。襷潰し程度なら余裕だがハッサムのバレパンとか2発でおっちぬ。

あまのじゃく物理耐久型 節を編集

性格:わんぱくorようきorのうてんきorむじゃき
特性:あまのじゃく
持ち物:オボンのみ・たべのこし・カゴのみ・ヨプのみ
努力値:HP252防御252or防御252素早さ調整残りHP
確定技:ばかぢから
選択肢:おんがえし/ピヨピヨパンチ/さいみんじゅつ/ふいうち/あなをほる/まもる
    どくどく/ゆめくい/ねむる/フラフラダンス

あまのじゃく馬鹿力で耐久を上げる。
4振り70族抜きぐらいにしておけば先制馬鹿力や眠るが出来て便利かも。
特化しても後だし出来るほど耐久がないのが欠点。
夢食いの火力がないからって瞑想入れたりはしないように。

耐久に振って何発か耐えつつ能力を上げるアタッカーとして使えるかと思ったら
そんなことなかった。

天邪鬼猫の手ベノムトラップ空元気型 節を編集

特性:天邪鬼
性格:陽気or意地っ張り、両刀にする場合は無邪気等
努力値:HS、HA、AS等お好きに
持ち物:毒々玉(安定)、オボンの実、命の珠、ノーマルジュエル、シルクのスカーフ等(毒々を採用する場合)
確定技:猫の手、空元気
優先技:スキルスワップ
選択技:毒々(毒々玉以外を持たせる場合)、泥棒or騙し撃ち、騒ぐ、シャドーボール等

控え:マジックミラーをスキスワ出来るポケモン及びベノムトラップを覚えるポケモン

まずネイティオやエーフィ等でマジックミラーをスキスワして相手に押し付けパッチールに交代
毒々玉を持たせておくか自分で毒々を撃って反射するかして毒状態になる
猫の手をして控えのベノムトラップを引き、マジミラで反射して天邪鬼でACSをアップし一致毒空元気でぶん殴る

最大の問題点は控えの技構成をどう弄っても猫の手でベノムトラップを引ける確率が1/2にしかならない事
スキスワを引いてしまったら自分でもう一度スキスワし直すか控えに交代してやり直すしかない

天邪鬼スキスワは他にも色々面白い事が出来る為、やり直しを考慮しない場合でも入れておけば選出の幅が広がる
例:スキスワしてラティアスに交代しなりきり→流星群連打等

猫の手竜の舞い型 節を編集

特性:マイペース
性格:せっかちorむじゃき
努力値:攻撃252/素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
技一覧:ねこのて/じたばた/アンコール

パッチール専用型。マジで他では出来ません、ねこのてじたばたアンコを両立できるのはパッチールだけ!

ねこのてを使い「りゅうのまい」を決める → 攻撃食らって襷発動したならじたばた!
ねこのてターンに相手が補助技使ってきたなら次のターンは先制アンコール!

最速で115族まで抜き去る、HP1じたばた(威力200)でHP252振りフライゴン確定1発!
相手に先制技がないなら全抜きできる可能性が出てくる。

竜の舞い要員はラプラスとか、普通にドラゴン混ぜておこう。

ドーブルでは火力が無い、火力があるブニャットはアンコを使えない。
事実、本当の意味でパッチール専用の型。

バトン型 節を編集

性格:のんき
努力値:防御252 特防252
持ち物:タスキ
技:アンコール じこあんじ バトンタッチ 影分身

相手積み技→アンコール→分身積んで自己暗示→バトン。
きっと・・・多分・・・。