グレイシア/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

グレイシア/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

本家でも全然話題にならないアイスボディ型 節を編集

性別:どちらでも
性格:ずぶといorおだやかorおくびょう
努力値:HP252 性格と一致したものに特化
持ち物:残飯、半減実 等
技:ビーム/吹雪/めざパ/シャドボ/バリアー/ミラコ/身代わり/守/眠/霰/礫/願い事

ラビリンスで先行発表された時にうるおいシャワーズに話題を持っていかれがちだったアイスボディグレイシアさん
めざパ厳選は愛と情熱をもって臨みましょう

雪隠れに勝っている点は、霰パでもミラコが使いやすいこと。
素早さに振るならまもみが、それ以外はミラコでも?
耐性が終わっているせいで低耐久なイメージがあるが、特化すると驚きの硬さに。特化+半減実だとミラコで確殺できないことすらある。

図太いHB特化で吹雪/守る/身代わり/願い事@残飯の無限グレイシア使ってるけど、すごい使えるんだけどなぁ。
ハッサムのバレパン程度だったら身代わり張れるし、不一致抜群技なら拘ってても問題なく受けれる。
他の無限型と差別化するために願い事入れたけど、これがあったら霰がなくても受けきれたり、サポートもできる。守るとの相性もいい。
素の特攻が高いのも相まって、吹雪なら無振りでもかなりのダメージを与えられる。
あと、アイスボディグレイシアがマイナーすぎて警戒されないのか、挑発が飛んでこないのもでかい。
交換で挑発持ちがきても、そのまま吹雪で落とせたりと、甘く見ると痛い目みるぜ。

本家で無限型が候補に上がっているバイバニラよりHPが6低いが、特防は同値で、防御はこちらがだいぶ高い。
その上あくびや願い事といった補助技に恵まれ、特攻が高くいざとなったら無振吹雪を打っても十分なダメージが出る。
使えないわけがないと思う。

鈍い型 節を編集

性格:ゆうかん/れいせい/のんき/いじっぱりetc
努力値:HP252 攻撃252 特攻252 から2項目(耐久調整も一考)
持ち物:つららプレート、たべのこし、オボンのみ、ラムのみ、カゴのみ、半減実etc
確定技:のろい/ゆきなだれorこおりのつぶて
選択物理技:アクアテール、おんがえし、とっておき
選択特殊技:れいとうビームorふぶき、めざめるパワー(炎・地面・電気・格闘)、シャドーボール
選択補助技:ミラーコート、ねむる、ねがいごと、まもる、あくび、バトンタッチ

結構強いんじゃね?って事で作成。
鈍いは雪雪崩や礫との相性はいい。
ただ鈍い積まなくちゃならないので意表の付きようがない。
種族値が種族値なので技は雪雪崩推奨
↑リゾートエリアのトレーナーマンダ相手に実験してみたので、相手の性格とか個体値努力値振分はレベル差で代用でご勘弁を
HP攻撃Vの252振り 防御特防はLv50数値で両方125個体値は失念 性格は生意気で食べ残しもち
相手Lv56でこちらはLv50、威嚇込みの積み無しの後攻雪雪崩で落とせた、育成段階から倒せてたからおそらくヤチェ無しは確1いけるんじゃないかと
相手ドラゴンクローだったけどダメージが約70でHP172、多分アイテム無しなら特化振り逆鱗でも耐えれると思う
まもるがないと願い事が厳しいし礫が無いとヤチェ持ちが厳しい印象
もうちょっといろいろためしてみまする
↑なんでわざわざ実測してるんだよw ちなみに計算したところ、補正有攻撃252振りグレイシアからの後手雪雪崩だと、防御無補正無振りボーマンダを威嚇込み確1。ヤチェがあると確2だが礫で落とせる。HP振られてるとそれでも乱数だが、そんなマンダは少ないだろう。逆に向こうからの逆鱗は確2だからタイマンなら勝てる。攻撃補正有+珠持ちだと乱数で落ちるが。その他の氷2倍弱点の奴も紙耐久なら技の威力のおかげで押していけそう。積まなくてもこれだから、積んだら意外といい線いけそうだな。
↑↑↑ネタだからマンムーなんて全然気にしないが、サブウェポンがきついな・・・。バトンタッチも入れたほうが鋼や水から逃げられていいんじゃない?ヌオー辺りに渡せるといいかも。

ゆうかん、れいせいなどの素早さ↓で二刀もアリ。
特攻は振らなくても高水準なので、鈍いを積んだのを見て物理受けなんかが出てきたときに撃つのも面白い。
同じ鈍い礫使いのマンムーに圧倒的に攻撃力が負けているものの、向こうは耐性が酷いため鈍いの防御UPの恩恵を受け辛い。
そのため、鈍いグレイシアは耐久調整やもともと高い特攻を活かした二刀を行えば、マンムーの劣化とはもう言えまい。

のんき♀冷B/鈍い/氷礫/ミラコ@オッカのみ で、ほぼHP攻撃振りで使ってるが、とにかく鈍いの防御と礫威力UPがおいしい。
鈍いを見せると特殊アタッカーを呼びやすく、ミラーコートがいい感じに決まる。回復技が欲しいこともあるが、技スペが足りない。
一見ネタ、いや本家では削除ものだが、副産物で鈍い型として使えそうなのが出たら一度育ててみるといいよ!

攻撃補正↑V252振り鈍い1回のプレート礫でガブリアス、カイリュー確定1発。ボーマンダも確1だが、威嚇でランク補正戻されると確2に。
普通に冷凍ビームすればいいとか言われるかもしれないが、グレイシアの礫でスカーフガブなどを仕事させる前に落とせたりしたら、嬉しさも4倍!

冷静C176Aぶっぱ残りHで鈍い/雪雪崩/礫/めざ炎@炎ジュエルで運用しているが、ネタにはもったいないレベル
鈍いを見せるとナット、ハッサムがよく出てくるので、交替読みジュエルめざ炎を当てて封殺出来た事が何度もあった
187-135グロスも計算上はジュエルめざ炎→めざ炎で確殺だが、この子で相手するのは厳しかった
礫、雪雪崩に関しても使い勝手は悪くないと感じている
Aを削ってHに振るのも一考だったかもしれない

防御特化バリアー型 節を編集

特性:どちらでも
性格:ずぶとい
努力値:HB252
持ち物:食べ残し/オボンのみ/カゴのみ/こおりのジュエル
確定技:れいとうビームorふぶき/バリアー
選択技:あくび/まもる/ねがいごと/ねむる/めざめるパワー(炎・格闘)

あえて闘岩鋼弱点のこいつで、110の防御種族値とバリアーを利用して
とにかく物理に耐えてみることに挑戦する型。

素の耐久力目安は、攻撃特化メタグロス(A205)のコメットパンチを一発耐えるほど(132~156ダメージ)。
バリアー1積みで確定3発(66~80ダメージ)に抑えることが可能。
3回積めれば乱数5発という一致弱点とは思えない耐久力を見せてくれる。
これに「食べ残し+守る+あくび」や「守る+ねがいごと」を組み合わせれば
鋼や格闘と殴り合って勝てる可能性が生まれてくる。
Sは遅いので、基本的には相手を上手く流す状況を作り交代際に積もう。

ただし上記のグロスがプレートをもった場合、素の状態だと中乱数1発なので注意。
先にバリアーを貼っていても乱数2だが食べ残しで確3にできる。
なおXYではコメパンの威力が下がったため上記のダメージよりも少し抑えられる。

ジュエルを持つと冷凍ビームでH振りマルスケカイリューを確1にできるだめ
大方の物理ドラゴンは耐えて迎撃できる。ハチマキ逆鱗ももちろん耐えます。
しかし特殊ドラゴン相手だと、持ち物なし臆病サザンの文字程度までしか確定で耐えないので基本的に戦わせるのは無謀。

霰パで使うのも面白いかも。どちらの特性でもこの型だったら役立ちやすい。
ちなみに陽気ダルマのちからづく珠フレアドライブはやっと3積みで確定3発。

特殊に弱いので、相手に物理を多く選出させるような構築をするか、
あくびをうまく使って交代で出てきた特殊を流す立ち回りで処理する必要がある。
相手の残りが物理型のみのときにバリアーを積めれば、ネタとは思えない活躍をしてくれるハズ
…急所にさえ当たらなければ。剣舞積むのもやめてくれ!

対霰吹雪ミラコ型 節を編集

性格:特防が上がればなんでも
努力値:HP 特防全振り
個体値:HP 特防V(推奨)
持ち物:食べ残しorオボン
技:ミラーコート(必須)/ねがいごと/まもる/冷B

意外にも、特殊型レシラムのアイテムなし火炎放射に確定で耐えてくれる(アイテムありなら確1)
オーバーヒートでもアイテム無しなら、特殊120族まで乱1で耐えてくれる。意外と耐久あるんだな。

漢型 節を編集

性格:ずぶとい
特性:任意
努力値:防御212 特高高め,HP,素早さ等
個体値:採用するめざめるパワーのタイプに合わせたもの
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:冷凍ビームor吹雪/めざめるパワー(攻撃範囲が広がるタイプ全般)
候補技:こおりのつぶて/こおりのいぶき/ミラーコート

とつげきチョッキを利用し、比較的高めな物理耐性を基準とし同水準の特殊耐性をもたせてひたすら殴る型。

採用アイテムの関係でブイズ系の特徴の一つとされる豊富な補助技が制限されることになるが、
これで少しでも活躍の場がひろがればとXYから始めた初心者が先人たちの知恵をもとに考えたしだい。
補助技は制限される=攻撃技が充実できると変換、うまく活用したい。

努力値の配分をもう少し具体的にできるようになりたい。

フロストロトムをリスペクトしたドラゴンキラー型 節を編集

性格:臆病
努力値:HP136 特攻28 特防148 素早さ196 
実値:H157-B130-C154-D134-S121
持ち物:拘りスカーフ
確定技:吹雪、冷凍ビーム

本家のフロストロトムを参考に作成。BとCは振らなくてもロトムより高い。
単純なCSぶっぱにスカーフ持たせただけでは相手もスカーフだと先制流星群で死ぬ可能性があるが、
この型はそういった場合も想定し耐久に振っておくことで確実にドラゴンを狩ることに特化している。
以下はフロストロトムのページからコピペ
仮想敵は
ガブリアス、ボーマンダ、オノノクス、サザンドラ、ラティオス

ポイント
①性格補正252振り弱点技を一撃耐えられる(ひかえめサザンドラ大文字を耐える)。
②ヤチェ、タスキ持ちでなければタイプ一致ふぶきで耐久無振りH6振りを一撃で倒せる(H6ラティオス確1)。
③スカーフ持ちでなければ先制がとれる(臆病最速ラティ抜き調整)。

仮想敵が
○珠持ち
 ふぶきで確1
○AorC極振りスカーフ持ち
 耐え→ふぶきで確1
○ヤチェ持ち
 ガブ・マンダ:ふぶきで確1
 オノノクス・サザンドラ・ラティオス:ふぶき→耐え→ふぶきで確定
○タスキ持ち
 ふぶき→耐え→ふぶきで確定

フロストロトムに勝る点は冷凍ビームを使えること。
無振りオノノクスやヤチェ持ちマンダは冷凍ビームで十分なので吹雪をはずすリスクがなくなる。
一方ボルトチェンジやトリックといったスカーフ型と相性のいい技がないのが欠点。

ブイズパのドラゴンキラー要員としてはそれなりに活躍してくれるはず。
最初から霰パに入れれば吹雪の命中なんて気にする必要はないけれどね。

アンチガブリアス型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ114調整 特攻152調整 残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
技:こごえるかぜ
これでHPや特防に4振っただけのガブを倒せる…。
というか、凍える風で確定1発ってどれだけだよ。
ガブの持ち物が
①タスキ→ガブの攻撃を普通に一発を耐える。HPに振ればエッジすら確定。次ターンで終了。
②スカーフ→やっぱり耐えて凍える風で終了。
③ヤチェ→タスキ同様に終了。
④こらえるカムラ→追加効果でカムラ無効化。次ターンで完封。
⑤鉢巻きや命の珠など→先制して終了。
と、見事にガブ瀕死エンディングが待っている。凍える風を外さなければ。
↑そして201ガブにこごかぜを高乱数で耐えられて鉢巻逆鱗されるのですね、わかります

ちなみに耐久が高ければ、マンダのエッジや文字も耐えれるので、アンチガブマンダ型になる。
ヤチェ込みで凍える風確定2調整するヤツとか、いないよな?

ふつうに臆病最速でスカーフ冷凍ビームすればいいとかは言わないで。

オボンガブ狩り特化型 節を編集

性格:のんき
特性:どちらでも
努力値:HP252 防御252
持ち物:オボンのみ
確定技:冷凍ビームor吹雪/氷の礫
選択技:めざめるパワー/ミラーコート/甘える/願い事etc

ガブリアスを後出しから狩ることに特化した型。
物理耐久特化+オボンで珠ガブの逆鱗までなら確3で耐え、鉢巻以外(メガ含め)のあらゆる型に後出しで勝つことが出来る。
無補正無振りの冷凍ビームでもH252ガブが確1。襷でも礫で止めを刺せる。

どのみち攻撃範囲の狭いグレイシアにエースの役割は不可能なので、攻撃技は氷技だけで十分。
めざパを入れるなら基本交代読みで。現環境ならばファイアローに撃てるめざ岩が第一候補か。
ただ、交代読みで撃つなら甘えるの方が汎用性が高そう。

冷凍ビーム/氷の礫/ミラーコート/甘える で数十戦ほど潜ってみたが、かなり安定してガブを狩ってくれた。
グレイシアをナメてるのかなんなのか、ガブに後出ししてもそのまま突っ張ってくるパターンがマジで多かった。
オボン込みで耐える範囲は案外広く、ガブ以外のドラゴンを対面から倒してくれることも。
また、水ロトムなどに対してミラコが異様に刺さる。受けたダメージをオボンで補えるので持ち物との相性は良く、ミラコもお勧め。

フェアリーの登場は確かに向かい風だが、耐久に全努力値を回してなおドラゴン相手に確1を取るなんて芸当はまさにこの娘の専売特許。
クレベースでおkとか言われるかもしれないがこちらには特殊技でも簡単に崩されないという強みがある。
第六世代のグレイシア弱体化で絶望に暮れる紳士諸氏、諦めるにはまだ早い。まずは一度この型を試してみてほしい。