ウォッシュロトム/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ウォッシュロトム/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

対メガ進化型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:HP252 防御52 特防140 残り素早さor特攻
持ち物:オボンのみ/ゴツゴツメット
確定技:ボルトチェンジ/ハイドロポンプ

メガ進化のような強力なポケモンに対抗するために耐久調整を施した型
どんな攻撃にも1発は耐えて、相手のメガ進化を見てからボルトチェンジすることが目的。
後ろに控えているのは万全のスカーフメタモン。目の前のメガ進化ポケをコピーして突破し、さらに後続に負担をかけられる。

実数値…H157-*-B134-*-D145-*
B…メガルカリオの適応力インファイト超高乱耐え
D…メガリザードンYのソーラービーム超高乱耐え
S…環境に合わせてメガフシギバナ抜きに調整。無振りロトム抜き抜き、最速ラッキー抜き抜きなど。

またメガ進化ポケの1撃を耐えられるということは、同時に大抵の高火力では1撃死しないということでもある。よって汎用性もそこそこ。
鬼火を使いたかったのでD振り@オボンにしたが、フルアタなら突撃チョッキを持たせて再調整するのも悪くない。

余談だが赤い糸で5Vが作れるようになったおかげで、机上論で終わらずに実戦投入できたのが嬉しかった。

毒々みがまも型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP252
持ち物:たべのこし
確定技:10まんボルト/みがわり/どくどく/まもる

最速スイクン・最速クレセリアを1抜く素早さを活かした型。
上記2体に上から毒々みがまもで遂行することと、対水が採用理由。
HPが16n+1にできないのはお察し。
何気にエレキネットを最も活かせる型かもしれない。