アーボック/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

アーボック/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

履歴にはかくかくマヒマヒ型、耐久型、かなしばり型がありましたが第四世代と同じ内容なため割愛。
4世代アーボックにあります。

【ダブル】いえき型 節を編集

特性:いかく
努力値:素早さ252(確定)攻撃252orHP252
性格:ようき
持ち物:拘りスカーフ
確定技:いえき ダストシュートorどくづき いわなだれ
選択技:かみくだく じしん こおりのキバ かみなりのキバ ほのおのキバ など

基本的にレジギガスと組ませ先手でいえきをはなちレジギガスを開放する
いえきを使ったらすぐに交代し次からは普通に攻撃したりいわなだれで少しでもひるませようとしたりする
特性を消せて威嚇なのはこいつだけ!
ケッキングと組ませてもいいが、その場合はスカーフである必要は無い…
が耐久的にいえきせずに死んでしまう可能性もあるのでやっぱりスカーフ推奨

DSでもPBRでもギガスの能力は上がるので心配することはない

こだわりアタッカー型 節を編集

特性:威嚇
努力値:攻撃252 素早さor耐久
性格:意地っ張りor陽気
持ち物:こだわりハチマキorこだわりスカーフ
技:ダストシュート 地震 種爆弾 岩雪崩 噛み砕く アクアテール アイアンテール 3色牙 すりかえ

耐久型のイメージが強いコイツをあえてアタッカーとして使う型。流行の挑発も怖くない。
攻撃95は物足りなさを感じさせるが、同じ毒仲間でありR団時代の同志であるマタドガスはさらに低い特攻85で頑張っているのでコイツもやればできると思う。

倒したい相手を想定して性格、努力値、持ち物を以下のパターンから選択。

①意地っ張り 攻撃252&素早さ252@鉢巻
②意地っ張り 攻撃252&素早さ252@スカーフ
③意地っ張り 攻撃252&耐久調整@鉢巻
④陽気    攻撃252&素早さ252@鉢巻
⑤陽気    攻撃252&素早さ252@スカーフ

80族のスカーフなら②より⑤だろと突っ込まれそうだが⑤の火力では130族を誰も確1にできないので、
火力を求めるなら無理に抜かなくても良いと思う。とは言え弱点突けば大抵2確で落とせるうえ、
サンダースの10万、クロバットのブレバ、プテラの威嚇込み地震は耐久無振りでも確定で耐えるので、やはり好みの問題か。
ただ補正無しだと天敵のフーディンやエーフィに噛み砕くを耐えられる恐れがあるので、
個人的には②がオススメ(それでもエーフィはダストで乱数に持ち込むのが限界だが)。

②を使用してみての感想だがシングル、ダブル共に結構強い。誰かの劣化になってるかどうかは知らんが
ネチっこく攻めるのが主流なコイツを速攻アタッカーとして使うのは中々気持ちよかった。
↑ならこれ削除して対戦wikiに持っていった方が良いんじゃね?
↑この型鉢巻で使ってみたけどそのまま対戦wikiに持って言ってもいいレベル
微妙な例だけど、蛇睨みか毒技読みで出てきたハガネールを地震で返り討ちにしたりハピナスを機能停止にできたりした

意地っ張りでハチマキを持たせる場合、素早さに少し振って4振り85族+1あたりまで抜いて残りをHPに振るのがいいかもしれない。
アーボックは個体値Vで素早さに60振ればLv50で108、ロックカットや高速移動、すいすいや葉緑素で
最速マルマイン抜きに調整しているポケモンを素の状態で確実に抜ける。
これらのポケモンはダストシュートやタネ爆弾で倒せるものが多く、HPの努力値を削る価値はあると思う。
この場合削ってもHPが7下がるだけだし、デメリットは乱数で落ちる確率が少し上がることくらい。

HGSSですりかえ習得。
使いやすくなった。

リフレッシュ耐久型 節を編集

特性:いかく
努力値:HP252防252orHP252特防252
性格:わんぱくorしんちょうorずぶといorおだやか
持ち物:くろいヘドロ
確定技:リフレッシュ(XD)/へびにらみ/たくわえる
選択肢:うらみorかみつくorどくどくor攻撃技

本家で注目を浴びている耐久型に、
XDのみで覚えられるリフレッシュを活用したら
さらに使い勝手が向上するかもしれないと思い考えてみた型。

これなら特性がいかくで麻痺と火傷の状態異常の技を受けて
機能停止しかけても、
リフレッシュの技ですぐさま復帰出来るので難なく挑む事が出来るだろう。

脱皮巻きつく型 節を編集

特性:だっぴ
性格:特攻↓で耐久↑な性格
努力値:HP252 防御252  or  HP252 特防252  or  HP252 防御128 特防128
持ち物:ねばりのかぎづめ
技:どくどく/まきつく/たくわえる/ねむる

上にあった議論をまとめて作ってみた。変なところがあれば修正してくれ

基本的に戦法はたくわえる→まきつく→どくどくで、どこかで体力減ったらねむる→だっぴで回復という流れ。
これと同じ型はハブネ―クでもできるが、総合の耐久力的にこっちの方が上。
実用するときはたべのこし持ちの鋼・毒で詰んだりねむる持ちの耐久全般には手も足も出なくなるので注意。

まとめ乙。性格が攻撃↓になってたのと努力値が126だったのを修正。
あと蓄えるで耐久を安定させてから巻きついた方がいいんじゃないか?
素の耐久がそんなにある訳でもないし。
↑確かにそうだな。てわけで修正した

勝手に型を増やすなよ
議論だけで型を増やすのは規約違反
ちゃんと実戦である程度使ったわけ?
↑そういやそうだった。しかしいきなり消すのもアレなので伏せておいた。実戦で使ってから判断したいのだが、丸ごと削除の方がよかったか?