ドサイドン/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

ドサイドン/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

反射型 節を編集

特性:ハードロック
性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:とつげきチョッキ/きあいのタスキ
確定技:カウンター/メタルバースト

XYで習得したメタルバーストを活かす型。
特性をハードロックにしてチョッキを持たせれば、4倍弱点ですらも耐えられる。
物理が来たらカウンター、特殊が来たらメタバで対抗しよう。

特殊型 節を編集

性格:控えめor臆病or冷静
努力値:特攻252 控えめor冷静ならHP252、臆病なら素早さ252
持ち物:拘りめがね、命の珠 フォーカスレンズ
必須技:だいちのちから
選択技:げんしのちから/だいもんじ/かえんほうしゃ/10まんボルト/れいとうビーム/きあいだま/りゅうのはどうロックカット/かみなり/ふぶき

教え技で一致特殊が覚えられます。
波乗りは大地の力と攻撃範囲が被るので却下。

冷静大文字/吹雪/雷/地震@フォーカスで使ったんだがこの型普通に強い件
意表つきまくりでさらに鬼火威嚇の影響が小さい
でもやっぱり物理型の方が普通に強い
↑どうみても地震雷火事親父型なんだが。まあ冷静だけどな。

避雷針で特攻が上がる。
うまく交代読みで電気を受ければ、107族相当の特攻になれる。
技自体はいいものが揃ってるし、次世代では特殊型もネタじゃなくなるかもね。

無理がある特殊受け型 節を編集

性格:しんちょう
努力値:HP252 特防252
持ち物:食べ残しorカゴのみ
技:ねむる つのドリル ねごと じしん

砂嵐状態必須。高い体力と砂嵐補正で特殊技を受け止めるZE!
2倍弱点でもルカリオのきあいだま、ルージュラの吹雪が乱数2だけど

現実:一致の波乗りエナボ二発でさようなら、不一致ハイドロ、くさむすびでもさようなら。
無道で止まるゲンガーでも止まるムウマージでも止まる あー悲しい・・・・
素直にユレイドルでも使いなさい

スカーフ型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
技:じしん/ストーンエッジ/メガホーン/げきりん/がんせきほう 等

砂パの奇襲用員として搭載しようとした。最速85族まで抜ける。
キングドラ抜いてげきりんで確1だぞ!すごいぞ!
現実:HP振り
↑最近は最速が多いから案外倒せる
↑むしろ他の85属ならいざ知らずキングドラが雨以外に存在する方が稀
凄まじく意表は突ける。が、抜ける範囲が少なく道具を活かせないことも多い。
草結び撃ってくるキッスとかに怒濤の岩石砲をぶちかますロマンを求めてみてはどうか。
↑雨起動ルンパッパをメガホーンでぶちぬいたり、余裕こいてるエンペを自信で崩したりしてやった。
この型は実用性は置いといて使ってて楽しいな

実現困難なてだすけサポート型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:いじっぱりorようきorわんぱく
努力値:H252・攻252or攻252・素252orH252・防252
持ち物:きあいのタスキorラムの実orいのちのたま
確定技:てだすけ
選択技: ロックブラスト ストーンエッジ じしん まもる ロックカット など

XDでのみ手に入るてだすけを覚えたサイドンを使うとしたら、
誰もがこのようなドサイドンを育成したいと考えるはず。

しかし厳選難易度は事実上XDの3鳥を軽く凌ぐ難易度となっているので、
(デスゴルド戦後に強制セーブ+ドサイドンに進化すると特性が変わる恐れあり。XYでは特性カプセルがあるので問題ない)
粘る際は相当の覚悟をして挑まねばならないのである。
↑ダブルならどちらの性格でもそれなりに役に立つ。もし手に入れたら是非とも使ってやりたいな

実用性はともかく、厳選難易度はナンバー1になるような希ガス。
↑その程度ではめざパ持ちのライコウやXDサンダーには遠く及ばんな…
↑↑実用性はそこそこあるぞ。
てだすけは優先度の高い技だからピンチの時の最後の一手として結構重宝する。
↑鈍足ポケにあって手助けは優秀な補助技だよな。

SMから王冠を使えば楽に高個体値にできるように

何で教え技でてだすけ覚えられないんだろうな…

一撃必殺型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかんorわんぱく
特性:すてみ 固定
努力値:HP252 攻撃252or防御252
確定技:つのドリル/じわれ
VC限定の一撃必殺技を乱打する型。
隠れ特性固定になるため特性なしに等しい状態での戦いを強いられる。

【サイドン】基本型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:いしあたま
努力値:攻撃252 特防252or耐久素早さ調整
持ち物:しんかのきせき/こだわりハチマキ/きあいのタスキ
確定技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ
選択技:すてみタックル/ロックブラスト/メガホーン/れいとうパンチ・ゆきなだれ/ドラゴンテール/ほのおのパンチ/アームハンマー・ばかぢから/つのドリル

なぜか作られてなかった基本型。
しんかのきせきによりドサイドンと同程度の耐久を得られるようになった。

進化前とは言え攻撃種族値は130。
サイドン=輝石のイメージを利用して、ドサイドン宜しく鉢巻で殴るのも良いかもしれない。
↑まあ仮にも元最終進化だからね

どうしても差別化したいならすてみタックルは必須だが、正直必要無いと思う。

カントーカップにてわんぱくH252B52D204つのドリル/ステロ/カウンター/吠える@輝石で使ってみた。
鉢巻カイリューの地震確3だが、ここまで振るとカイリキーの根性インファも耐える。カイリューを後出しからステロ撒きの起点にしてカウンターで処理、その後起点にしようとしたパルシェンを吠えるで流したりヤドランをつのドリルで落としたりと大活躍だった。特殊面も、ダースのめざ氷なんかではたいしてダメージは入らない。
カントーカップという限定的な環境の話だが、ゴローニャさんよりよっぽど化物でした。
↑同じくカントーカップで使った者だが、いじっぱりHA252残りB、地震/ロクブラ/メガホーン/剣の舞@輝石で使用。
特殊な環境のため、トリパエースとしてドサイドンのように立ち回ったが、水技切ってるヤドランが多くて大活躍。
ちなみに舞ったメガホーンでHBヤドランがピッタリ確1。カイリューの鉢巻逆鱗も2耐えと、異様な刺さりっぷりを見せた。