トリトドン/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(X・Y&オメガルビー・アルファサファイア)

トリトドン/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察(ネタ・マイナー) 節を編集

+  さかさバトル

砂の力型 節を編集

性格:B上昇orA上昇など
確定技:だいちのちからorじしん/エッジorいわなだれ
選択技:じこさいせい/どくどく/たきのぼりorねっとうorなみのり/ヘドロばくだん/ミラコ/カウンター

砂パでも砂の力はありえないだろという考えを逆手に取り攻める型

まさかの物理型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:よびみず
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/リンドのみ
物理技:じしん/ストーンエッジ/たきのぼり/じわれ
補助技:あくび/じこさいせい/たくわえる/どくどく/カウンター/ミラーコート/のろい/ドわすれ/おきみやげ

特性の呼び水が全く活きないが、トリトドンが仮想敵とする相手には物理技が刺さることが多い。
ちなみに、それでも物理ヌオーのほぼ上位互換だったりする。

前作まではトリック対策にねんちゃく一択だったが、今作ではよびみずで後出しできる範囲が広がった。

いじっぱりHA252振りでリンドを持たせ、
どくどく/自己再生/ストーンエッジ/地震 で使っている
ウルガモス・キュウコン・シャンデラ等の有利な相手はことごとく草技を搭載して撃ってくるので、リンドはほぼ必須レベルに感じる
特性・種族値的に特殊攻撃に特化させたくなるが、こいつが強いバンギ・ニョロトノ・グドラや上に挙げた炎などは、たいがいB<Dとなっているので
呼び水のC上昇は無駄になるが、それでもA振りの方が安定した活躍ができる。
命中不安だがエッジもガモスを瞬殺できてよい。地震読みで交代で出てくる飛行に直撃するといい感じ。
どくどくは交代読みや打ち逃げに使い、ギャラやカイリューなどの積みエースや耐久型を呼びがちなのでそのへんに刺さると美味しい。
特殊型も使っていたが最終的にこの型が一番使いやすいと感じた。

出典:第5世代対戦考察まとめwiki

チョッキ反射型 節を編集

性格:のんき、ずぶといなど
特性:よびみず
努力値:HP252 防御252
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ミラーコート/カウンター

ネタwikiのソーナンスっぽい型をより特化し、防御全振り+とつげきチョッキで両反射の範囲を拡張した型。
ゲッコウガの無補正C振り変幻自在@珠くさむすびなら低乱数1(6.3%)でギリギリ反射圏内。
メガフシギバナの補正↑C振りギガドレインは高乱数1(75%)となるため、どこに努力値が振ってあるか分からない場合は逃げる方が無難。
なおラグラージでも同様のことができるが、上記のくさむすびは耐えられない模様(ギガドレも乱数1)。
ちなみに物理耐久は補正↑A振り@珠バシャーモのとびひざげりが6~7割、無補正無振りナットレイのパワーウィップで確1(106.4%~)となる。参考までに。
また、水ロトム等との対面でオボンやたべのこし狙いのすりかえトリックをされるケースもある。
この場合無振りの特防を晒すことになるが、相手も行動の要(補助技)を失うことになるので基本的には痛み分けとなる。

どの場面で何を出すにしても読みが必要なので、残りの攻撃技二種も含め行動の選択は慎重に。積みの起点にもされないよう注意。

反射一撃型 節を編集

性格:のんき、ずぶといなど
特性:よびみず
努力値:HP252 防御252
持ち物:たべのこし/リンドのみ/きあいのタスキ
確定技:ミラーコート/カウンター/まもる/じわれ

物理が来たらカウンター
特殊が来たらミラーコート
積んできたら地割れでおk!

昔の本家にあった有名な標語ネタだが、XYから実現可能に。

対水ロトム型 節を編集

性格:おだやか
努力値:HP252 特防252
特性:よびみず
持ち物:くろいてっきゅう
技:じわれorだいちのちから/どくどく/じこさいせい/なみのりorねっとうorれいとうビーム

トリックして来たら、くろいてっきゅうを渡して地割れor大地の力連打、それ以外なら毒毒と自己再生で粘る、草めざはほとんど無いが、もしあったら特攻特化メガネで低乱1メガネなしで確2

ねむねご型 節を編集

性格:ずぶといorおだやか
努力値:HP252 防御128 特防128
特性:よびみず
持ち物:たべのこし
技:ねむる/ねごと/じわれ/ねっとう

本家のマッギョ見てたら作りたくなった
他にもこんな構成が出来る奴は結構いる
ねごとは前作のマシン技なのでクリアスモッグなどと両立できない
マンタインで詰むのはご愛敬
優秀な回復技の自己再生を切ってまでこの構成にするのかはお察し
↑再生と違って状態異常に強いじゃないか。ついでに眠らされても反撃できるし