サザンドラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

サザンドラ 節を編集

No.635 タイプ:あく/ドラゴン
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:160.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
特殊/竜HP攻撃防御特攻特防素早
サザンドラ92105901259098
ラティオス809080130110110
ラティアス808090110130110
ヌメルゴン901007011015080

ばつぐん(4倍)フェアリー
ばつぐん(2倍)こおり/かくとう/むし/ドラゴン
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/でんき/くさ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

※特性「ふゆう」により、じめん無効


唯一の「あく×ドラゴン」の複合タイプを持つポケモン。
高めの特攻から繰り出される流星群と、相性補完となる豊富なサブウェポンの組み合わせが非常に強力。
6世代では悪タイプとしての面が強く、並以上の耐久を有しつつ一貫性が増した霊悪の一貫性を消せる貴重な存在。
その他、天敵ラティオス・ウルガモスの減少、メガゲンガーの台頭、相性補完に優れるギルガルドの登場などの環境要素により、
フェアリー4倍弱点ができてしまったものの、採用機会は増えている。

広い技範囲+一貫性の増した悪の波動の存在により、サザンドラより遅い相手には大きな負荷を与えることができる。
フェアリータイプには一致技を両方半減以下+一致4倍弱点を突かれるため苦手。
特にマリルリは竜・悪・炎・闘を全て半減以下に抑えられ、蝶舞ウルガモスと並び下手に動けば腹太鼓の起点にされかねない難敵である。


最新世代の考察こちらに、過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
あくのはどう80(120)100怯み20%一貫性の高いメインウェポン。
りゅうせいぐん13090特攻↓↓主力技。ほぼ撃ち逃げ専用になるのが難点。
りゅうのはどう85(127)100デメリットがないのは強みだが、序盤のサイクル崩しに向くサザンドラにはやや不向き。
だいもんじ11085火傷10%竜技との補完としては優秀だが、軸となる悪技との補完度は並。
クチートキリキザンなど悪半減の鋼ピンポイント気味。
かえんほうしゃ90100火傷10%命中安定の炎技。
きあいだま12070特防↓10%大文字同様優先度は低くなった。対象はバンギラスくらいか。
だいちのちから90100特防↓10%ヒードラン確1のため採用。または炎技を切った場合の対鋼技。
ラスターカノン80100特防↓10%フェアリー交代読み。悪鋼で等倍範囲は広い
ハイパーボイス90100身代わり貫通。身代わりを誘うギルガルドとサイクルを回す場合に。
さわぐ90100眠り封じレパルガッサ対策。一応の身代わり貫通技。
なみのり90100浮遊を活かしカバルドンドリュウズに。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ばかぢから120100攻撃↓防御↓バンギラスハピナスレジアイスなどの特殊受けに。
ヒードラン対策としては不十分
ストーンエッジ10080急所L+1ほぼウルガモスピンポ。拘り型以外では蝶舞の起点にされずに済む
いわなだれ7590怯み30%命の珠ならウルガモス確1。命中率で勝る。
もろはのずつき15080反動1/2無振り下降補正かつ道具補正なしでもウルガモスを確1にできる。
とんぼがえり70100自分交代素早さが微妙なので、スカーフだと使いやすい。
変化技タイプ命中効果備考
ちょうはつ100変化技封じ流星群の特攻ダウンの隙に積もうとする相手に有効。
カバルドンのステロ、吠えるや、ソーナンスのアンコ、道連れに。
でんじは100マヒ耐久に振って速度をこっちで補うのもアリ。
地面や電気を呼びにくいので撒きやすい。
おいかぜ素早2倍相手の竜との縛り関係を逆転させる。自分の素早さを上げる手段はこれだけ。教え技。
はねやすめHP1/2回復役割遂行のための繰り出し回数を稼ぐ。

(採用技トップ10)
PGLシーズン12 ORASリーグシングル統計より、採用技トップ10は以下。
1位:あくのはどう(99.8%)
2位:りゅうせいぐん(83.1%)
3位:だいもんじ(46.7%)
4位:かえんほうしゃ(34.0%)
5位:だいちのちから(30.4%)
6位:きあいだま(27.7%)
7位:ちょうはつ(16.4%)
8位:でんじは(14.5%)
9位:はねやすめ(11.7%)
10位:とんぼがえり(8.3%)


型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252orHP252
確定技:りゅうせいぐん/あくのはどう
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃ/きあいだま/だいちのちから/ラスターカノン/ハイパーボイス/さわぐ/りゅうのはどう/ストーンエッジorいわなだれ
変化技:ちょうはつ/みがわり/はねやすめ

有利対面から高火力技を放ち、居座ろうが引かれようが負担をかけサイクルを崩す型。
今作ではフェアリーの登場で竜星群を放つにも読みが必要となり運用が難しくなった。

CSの場合、狩れるポケモンが多い分、何回も繰り出している内に体力がジリ貧になり、
サザンドラよりも速いポケモンに有利対面なのに上から殴られ、サイクルに負担をかけずに退場、なんてことも多い(使用経験上)。
サザンガルド・サザンマリルリ・サザングロスと言った優秀な補完がある組み合わせを使ってサイクル回しを行う場合、
繰り出し回数を多くできるHCの方が適任の場合もある。
HC運用の場合、持ち物はメガネorチョッキ推奨。珠運用はHPがガンガン減っていき、ジリ貧になる。

自分のパーティにおけるサザンドラの役割をはっきりさせた上で努力値振りを行いたい。

こだわりメガネ 節を編集

確定技:りゅうせいぐん/あくのはどう
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃ/きあいだま/ラスターカノン/りゅうのはどう/ハイパーボイス/さわぐ

技の撃ち分け性能を削いで火力を最大限に高め、撃ち逃げに特化した型。
有利対面を作って高火力技を放つ運用はアタッカー型と同じ。
今作において前述の通り逃げるべき相手が増えたことや、主力となる技の威力が低下したため、それを補う手段としてとても有用。

特化眼鏡ならヒードランも悪波で確2なのでクレセドランは悪波連打で事足りる。
一方、特化眼鏡大地の力は腹太鼓マリルリが高乱2。交代読みで当ててもオボン持ちには勝てないが、相手の腹太鼓無双を阻止することができる。
↑その通りなので大地の力を候補外に。マリルリにはハイパーボイスもある。

こだわりスカーフ 節を編集

確定技:りゅうせいぐん/あくのはどう
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃ/きあいだま/だいちのちから/ラスターカノン/りゅうのはどう/とんぼがえり

主にメガゲンガーを上から叩ける駒として採用される。並以上の耐久力を持ちつつ霊悪の一貫性を消せる点も優秀。
役割対象の超霊にマジカルシャインで即死させられる前に狩ることもできる。

竜とのタイマン性能を持たせたアタッカー型にもなれるが、元々サザンドラはドラゴンと撃ちあうポケモンではない。
比較的低火力で拘ることにもなり、ドラゴンタイプを無効化するフェアリータイプの登場により扱いづらさもある。

フェアリーに圧倒的に弱いサザンドラだが、技がほとんど半減以下になることが逆に、特殊耐久そこそこのフェアリーを後出ししてくることが多かった。
なのでサザンドラ出してフェアリーを誘いとんぼで逃げる。そしてフェアリーに有利な控えを出すことでうまく立ち回れることが多かった。
個人的な意見としてとんぼがえりの優先度は高いと思います。

気合玉についてだが、他の型と比べて優先度は高め。
D4振りメガバンギが81.3%の高乱数1なので、不安定ながら舞ったメガバンギに対するストッパーになれる。(大地だと確2すら取れない)
他にも削れたメガガルーラへの決定打になるので、不利な状況から強引に勝ち筋を残せる技。

いのちのたま 節を編集

確定技:りゅうせいぐん/あくのはどう
優先技:ばかぢから
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃ/だいちのちから/ラスターカノン/りゅうのはどう/ストーンエッジorいわなだれ
変化技:ちょうはつ/みがわり/はねやすめ

拘らないことで広範囲の撃ち分け性能を活かし、特定の組み合わせをメタることができる。
とつげきチョッキとの最大の差別化点は馬鹿力による物理打点。バンギ軸へのメタとして採用される。

とつげきチョッキ 節を編集

確定技:りゅうせいぐん/あくのはどう
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃ/きあいだま/だいちのちから/ラスターカノン/りゅうのはどう/ストーンエッジ

撃ち分けの威力こそ期待できないものの、
撃ち分けができること、変化技を採用しないこと、特殊に繰り出す機会が多いので噛み合っている。
クレセドランなどの特定の組み合わせにメタを張る必要がある場合採用しやすい。

ゴツゴツメット 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:あくのはどう/ちょうはつ/でんじは/はねやすめ

ゴツゴツメットを持たせ、タイマン性能を引き上げる。
A194メガガルーラの猫捨て身を最高乱数切って耐える。
受けループやイカサマ主体の耐久ポケモンに対して強い。

特殊受け型 節を編集

性格:おだやか/ひかえめ
努力値:素早さ調整 特攻調整 残り特殊耐久
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ラムのみ/ロゼルのみ
確定技:はねやすめ/あくのはどう
優先技:でんじは
選択技:ラスターカノン/だいもんじorかえんほうしゃ/だいちのちから/とんぼがえり/ほえる

撃ち逃げ性能重視のアタッカー型に対し、優秀な耐性を活かすべく繰り出し性能を伸ばした受け重視の型。
再生回復技を採用し繰り出し試行回数を稼ぐ。特殊霊,超,炎,水,草,電,悪が役割対象となる(妖技持ち注意)。

数値的には物理/特殊受けの違いはあるもののサンダー(の種族値)に近く、何とか受けが務まる特殊耐久力を有している。
具体的にはC216シャンデラの眼鏡大文字がH199D119以上(無補正H252D68振り以上)で2発耐えになり受け可能。
H199D128以上でC232メガリザードンYの日照り大文字も2発耐えできるが、竜の波動は受けられない。
サンダー同様でんじはを併せて採用すれば電磁羽休めも可能。まひるみとなるため悪の波動との組み合わせもよい。

悪技の通りが良くなり対鋼用に大文字などを採用する理由が薄れている。
もちろん第五世代同様、ナットシャン・クレセドランなどの特定の組み合わせをメタるなら
処理を速めるため悪の波動と大文字・大地の力を両立する。
妖を強く呼ぶため後出しに対して負荷を掛けられるラスターカノンか交代先を見て逃げられる蜻蛉は優先度高め。
撃ち逃げ重視ではない上役割対象に刺さらず通りが悪くなった竜星群は採用しない。

特攻調整
C151:H167D171ギルガルド 50.2%~58.6% 確定2発
C166:H135D110シャンデラ 102.2%~121.4% 確定1発

相性考察 節を編集

  • サザンドラ+ギルガルド
    この2匹で全てのタイプを半減以下にするがガブリアスとバシャーモが重く環境には刺さっていない。
    PGLの手持ちに一緒に入れられているポケモン統計(2014 12/30 23:41現在)では1位の組み合わせ。
    一部の特性を持つポケモンの攻撃(きもったま+格闘、かたやぶり+地震など)は双方に等倍以上で通る。
  • サザンドラ+マリルリ
    無毒妖技(およびフリーズドライ)が一貫する。鋼枠での補完が望ましい。
    PGLの手持ちに一緒に入れられているポケモン統計(2014 12/30 23:41現在)では2位の組み合わせ。
  • ドククラゲ+サザンドラ
    ドククラゲが格闘、虫、フェアリー、氷を受けられ、サザンドラが地面、エスパー、電気を受けられる。
    フリーズドライには共に抜群を突かれるので注意。
  • ユキノオー+サザンドラ+メタグロス
    第五世代に流行った天候メタ+相性補完の組み合わせ。第六世代環境では天候パの弱体化や、
    ユキノオーを投入し辛い環境であるためほぼ見かけない。
    単純なステの底上げとそこそこな補完もあり、サザンドラ+メタグロスの組み合わせは
    PGLの手持ちに一緒に入れられているポケモン統計(2014 12/30 23:41現在)では4位の組み合わせ。

対サザンドラ 節を編集

  • 注意すべき点
    600族の中でもトップの特殊火力を持ち、ドラゴンと悪の優秀な攻撃範囲もある。
    その性能上タイマンでもサイクルでも戦える高い実力を持っている。
    サブウェポンの豊富さも売りの一つで、諸刃の頭突き等を生かした物理型も十分可能。
    サザンドラより遅い相手には高威力の技で負担をかけたり、悪の波動で怯みを狙ったりしていける為大幅有利。
  • 対策方法
    フェアリータイプの技で攻めること。四倍弱点な為余程耐久に振られていない限りある程度の火力の技なら落とせる。
    マリルリがその代表格だが、サザンドラより遅い為悪の波動の怯みで強引に突破される可能性もある。

ORASで新規追加されたメガミミロップならば裏にいるであろうギルガルドに対しても同時に負担がかけれる。
ちなみにH252B4ギルガルドを仮想敵とし、メガミミロップをテンプレのAS陽気と想定した場合は高乱数1発 (81.3%)になる。
弱点保険の発動はあるが、ギルガルドの影打ちは無効なので安心して繰り出せる一体。

メガボーマンダに対してもスカーフ以外のサザンドラは無力。
サザンドラがA252意地っ張りのメガボーマンダのすてみタックルを耐えるためには相当耐久に割かないといけなくなる。
ギルガルドに交代された場合を想定すると、メガボーマンダが一舞じしんをしてもH252ギルガルドは超低乱数1になる。

対策する場合は裏にいることが多いギルガルドやマリルリに対してのメタも同時に行うこと。


進化前 節を編集

(ジヘッド考察)

HP攻撃防御特攻特防素早合計
ジヘッド7285
153
70
115
6570
115
58420
578
通常時
輝石&張り切り補正

サザンドラの進化前のジヘッドは、特性張り切りのおかげで非禁止伝説・メガ進化を除いてドラゴン最高攻撃力を誇る。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
モノズジヘッ
ド
サザン
ドラ
モノズジヘッ
ド
サザン
ドラ
-----1げきりん120100ドラゴン物理10
-----1ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
1--1--たいあたり50100ノーマル物理35
-1--1-ダブルアタック3590ノーマル物理10
--1--1トライアタック80100ノーマル特殊10
111111りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
-11-11きあいだめ--ノーマル変化30
-11-11かみつく60100あく物理25
444444きあいだめ--ノーマル変化30
999999かみつく60100あく物理25
121212121212ずつき70100ノーマル物理15
171717171717りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
202020202020ほえる--ノーマル変化20
252525252525かみくだく80100あく物理15
282828282828たたきつける8075ノーマル物理20
323232323232りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
383838383838ふるいたてる--ノーマル変化30
424242424242ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
484848484848のしかかり85100ノーマル物理15
525555505555こわいかお-100ノーマル変化10
586468586468ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
627179627179げきりん120100ドラゴン物理10

技マシン 節を編集

マシン威力命中タイプ分類PPジヘッド
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5×
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10×
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10×
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20×
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15×
技38だいもんじ11085ほのお特殊5×
技39がんせきふうじ6095いわ物理15×
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15×
技51はがねのつばさ7090はがね物理25×
技52きあいだま12070かくとう特殊5×
技57チャージビーム5090でんき特殊10×
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技62アクロバット55100ひこう物理15×
技66しっぺがえし50100あく物理10×
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5×
技71ストーンエッジ10080いわ物理5×
技73でんじは-100でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20×
技80いわなだれ7590いわ物理10×
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20×
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10×
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘02そらをとぶ9095ひこう物理15×
秘03なみのり90100みず特殊15×
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第5世代
技83ふるいたてる--ノーマル変化30Lv

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PPhCENTER:備考
あくのはどう80100あく特殊15技97
いやなおと-85ノーマル変化40
おどろかす30100ゴースト物理15
ほのおのキバ6595ほのお物理15
かみなりのキバ6595でんき物理15
こおりのキバ6595こおり物理15
だいちのちから90100じめん特殊10教え
ダブルアタック3590ノーマル物理10Lv
ダメおし60100あく物理10
もろはのずつき15080いわ物理5

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
シグナルビーム75100むし特殊15
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンテール10075はがね物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10Lv
アクアテール9090みず物理10
しねんのずつき8090エスパー物理15
だいちのちから90100じめん特殊10タマゴ
ばかぢから120100かくとう物理5
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv
いびき50100ノーマル特殊15
おいかぜ--ひこう変化30
ねっぷう9590ほのお特殊10
うらみ-100ゴースト変化10
げきりん120100ドラゴン物理15Lv
でんげきは60-でんき特殊20
あくのはどう80100あく特殊15タマゴ/技97
はねやすめ--ひこう変化10技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループドラゴン
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化前ジヘッド

遺伝経路 節を編集

ほのおのキバヒトカゲ(Lv.25)/アーボック(Lv.1)/ボーマンダ(Lv.1)/ガブリアス(Lv.1)
かみなりのキバアーボック(Lv.1)/ボーマンダ(Lv.1)
こおりのキバアーボック(Lv.1)/ギャラドス(Lv.32)
ダブルアタック:ジヘッド(Lv.1)
おどろかすチルット(Lv.5)
だいちのちから:自力(教え技)/フカマル(教え技)
いやなおとアーボ(Lv.17)/キモリ(Lv.21)/ハブネーク(Lv.19)
もろはのずつきズルッグ(Lv.53)/ガチゴラス(Lv.1)
ダメおしキバゴ(Lv.7)
あくのはどう:技マシン