パーティ考察/トリプル - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

トリプル 節を編集

トリプルバトルについてレーティングで使用できるパーティに対する考察するページです。
ポケモン一匹単位でなく、特定の組み合わせやコンボを中心としたパーティ全体での考察を狙いとしています。

まずは組み合わせやPTを適当にまとめて、特に記述するべきことのあるものについては個別ページを作るかんじで。
個別ページの名前は他のルールのPTとの区別のために「トリプル/PT名」としてください。
例:トリプル/御三家の誓い
例:トリプル/晴れパーティ


パーティ構築の考え方 節を編集

パーティ構築のパターン 節を編集

トリプルにおいては大きく分けて以下の2つ。

  • スタンダード型
    特定のコンボにこだわらず、攻撃要員・サポート要員をバランスよく配置し、臨機応変に戦う。
  • コンボ型
    複数のポケモンの連携により、特定の利を得る。PT内でアタッカーとサポートが明確に分かれる。

軸・ギミック集 節を編集

叩きパ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4備考
エルフーンきあいのタスキふくろだたきおいかぜアンコールちょうはつ
テラキオンこうかくレンズいわなだれインファイトじしんまもる特性せいぎのこころ

特性せいぎのこころのポケモンに袋叩きを打って、こうげきを6段階上昇させるコンボ。
テラキオンをエルフーンかマニューラで叩くのが一般的で、素早さ種族値108からメガガルーラを一撃で倒しうる全体技を放ってくる。1ターンでコンボ成立から攻撃までいけるスピーディーさも、このギミックがトリプルバトルで最強格とされる所以。

晴れパ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4備考
リザードンリザードナイトYかえんほうしゃソーラービーム追い風まもる
ヒードランいのちのたまねっぷうだいちのちからげんしのちからまもる

メガリザードンYの特性ひでりで晴れにして戦う。
火力の上がった炎技で攻める。晴れ下では水技の威力が半減されるので、主力となる炎タイプの弱点が減って耐性面でも強化される。
晴れ下のメガリザードンYとヒードランは一貫する弱点がないため耐性面の相性補完も優秀であり、ヒードランが相手の炎タイプに強い。

種族名持ち物技1技2技3技4備考
キュウコンラムの実ねっぷうオーバーヒートしんぴのまもりほえる特性ひでり
チェリムたべのこしギガドレインにほんばれいやしのはどうまもる特性フラワーギフト

キュウコンの特性ひでりで晴れにして、チェリムのフラワーギフトを発動させて戦う。
チェリムの特性フラワーギフトは、晴れ下では自分と味方2体の攻撃と特防を1.5倍するので、トリプルバトルでは実用的な特性となる。

雨パ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノオボンのみねっとうてだすけほろびのうたまもる特性あめふらし
キングドラいのちのたまだくりゅうハイドロポンプりゅうのはどうまもる特性すいすい

ニョロトノの特性あめふらしで雨を降らせて戦う。
特性すいすいで素早さが2倍になった雨アタッカーが、火力の上がった水技で攻撃する。
雨起動役のニョロトノが滅びの歌を覚えるので、メガゲンガーやゴチルゼルを採用して滅びパと組み合わせた雨滅びと呼ばれるPTもある。相手に合わせて雨展開と滅び展開を選べるのが強く、雨展開で相手の頭数を減らしたあとで滅びの歌を決めやすくなるのもよい。
特性ちょすいやかんそうはだのポケモンを組み込んで、なみのりで味方を回復しながら攻撃するPTも単純ながら強力。

いば神秘 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4備考
クレッフィひかりのねんどいばる神秘の守りひかりのかべリフレクター特性いたずらごころ
クチートクチートナイトじゃれつくいわなだれふいうちまもる

神秘の守りを貼った状態で、いばるを味方に打ち攻撃力を上げる。
袋叩きよりも手数がかかり火力の上がり方も低いが、物理アタッカーであれば誰でも強化できるため、
エースを複数用意することができる。
神秘を張らずにラムの実やキーの実を持った味方にいばることでターン数を減らせる。

重力パ 節を編集

種族名持ち物技1技2技3技4備考
ピッピしんかのきせきじゅうりょくうたうこのゆびとまれまもる特性フレンドガード
ゲンガーゲンガナイトさいみんじゅつたたりめきあいだまみがわり

重力下の低命中技でアドバンテージを取る。
気合玉や吹雪といった高火力技や催眠術やうたうなどを、デメリットなくぶっ放せる。浮いているポケモンにも地面技が当たるようになるので、地震の一貫性を取りやすい。

滅びパ 節を編集

トリプル/滅びパ参照。

パーティ構成要素 節を編集

以下は便宜上の分類であり、実際はファイアローがおいかぜで素早さ操作しつつ、
ブレイブバードで攻撃したりするように、様々な役割を兼ねます。
また、以下のポケモンは一例です。

コンボパにおいてはさらにコンボを成すためのポケモンが入ってきます。

アタッカー 節を編集

攻撃要員。

メガガルーラ特性おやこあい利用の攻撃性能。メガシンカ前の肝っ玉猫騙し。
メガリザードンY特性ひでり利用の熱風。天候変化や追い風。
メガバクーダ噴火や特性ちからずく熱風。トリパのエースとして。
メガサーナイト特性フェアリースキン利用のハイパーボイス。トリルや封印。
ニンフィア特性フェアリースキン利用の眼鏡ハイパーボイス。
キリキザン特性まけんき。威嚇が多い相手ほど強力。
テラキオン高い素早さからのいわなだれ。ファストガード。

サポート・妨害要員 節を編集

ねこだまし/ワイドガード/ファストガード/フェイント/リフレクター/ひかりのかべ/しんぴのまもり/てだすけ/
バークアウト/いわなだれ/フリーフォール/ちょうはつ/アンコール/よこどり/ふういん/このゆびとまれ/いかりのこな/たたみがえし/
特性いかく/フラワーギフト/フレンドガード/かげふみなどで、相手のアタッカーによる攻撃や相手のコンボを防ぎつつ、
味方のアタッカーが攻撃したり、味方のコンボが成立するようサポートする。

カポエラー特性いかく。猫騙し/ワイガ/ファスガ/フェイント。インファイトで対ガルーラ。
ファイアロー追い風/ファスガ/横取り。特性はやてのつばさによる縛り性能。
ニャオニクス特性いたずらごころ。猫騙し/両壁/ファスガ/神秘/手助け/天候変化技/重力。トリル/電磁波。
エルフーン特性いたずらごころ。挑発/アンコ/手助け/光の壁/神秘。追い風/トリル。
トゲキッスこの指/アンコ/エアスラ。追い風。マジカルシャイン。
ドーブルダークホール/猫騙し/この指/ワイガ/横取り/変身/キングシールドなど(PGL統計より)。

素早さ操作要員 節を編集

おいかぜ/トリックルーム/こごえるかぜ/でんじはなどを用い素早さを操作する。

ファイアロー特性はやてのつばさによる先制おいかぜ。
クレセリアトリル/こご風/電磁波習得。耐久値が極めて高い。
スイクンおいかぜ/こご風習得。耐久値が高く一撃必殺技持ち。
サンダーおいかぜ/でんじは習得。耐性耐久が優秀ではねやすめをおぼえる。
ブルンゲルトリル習得。高耐久で自己再生をおぼえ、特性も優秀。

詰ませ要員 節を編集

耐性ないし耐久力に優れた、勝ちを確定させるためのポケモン。基本的に後発。
採用した詰ませ要員に打点のある敵ポケモンを他の味方ポケモンで排除していき、
相手の詰ませ要員への打点をなくすことで勝ちを確定させる。
他のルールとは違い6匹必ず選出するトリプルならではの役割。

ヒードランまもみが残飯型。耐性で詰ます。毒/火傷無効。炎無効で攻撃参加も見込める。
サンダー羽休め型。耐性で詰ませる。追い風で素早さ操作を兼ねる。
トリトドン耐性で詰ます。再生回復持ち。特性よびみずで水対策可能。
ギルガルド耐性で詰ます。毒無効。攻撃参加も見込めるが攻撃すると耐久力低下。
ナットレイ主に鈍いを持たせ物理ATを詰ます。鉄の棘。毒無効。
クレセリア主に瞑想を持たせ物理特殊両方詰ます。再生回復持ち。
ニンフィア瞑想を持たせ特殊ATを詰ます。そもそもアタッカーとして優秀。
ラッキー特殊ATを詰ます。再生回復持ち。ガードシェアや小さくなる自己暗示コンボで。

コメント欄は荒らしが酷いので削除