ヌメルゴン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

ヌメルゴン 節を編集

No.706 タイプ:ドラゴン
通常特性:そうしょく(受けた草タイプの技を無効にし、攻撃が1段階上がる)
     うるおいボディ(雨の時に状態異常を回復する)
隠れ特性:ぬめぬめ(直接攻撃をしてきた敵の素早さを下げる)
体重  :150.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
耐久/竜HP攻撃防御特攻特防素早
ヌメルゴン901007011015080
ラティアス808090110130110
カイリュー911349510010080

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)こおり/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/くさ/でんき
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

本作新参の600族。これまでとは異なり耐久重視の種族値で単ドラゴンタイプ。特性も受けで活きるものが多い。
特防の高さと4倍弱点なしの強みがある反面、防御は低めとなっている。
一発の火力といかに先手をとって攻撃ができるかが重要なドラゴンタイプではステータスがミスマッチであり、りゅうのまいやつるぎのまいと言った決定力を上げる積み技を覚えない為採用率は低い。

技自体のレパートリーは豊富でニドキングやカイリューに匹敵するほど。
しかし攻撃種族値が高いわけではないので、強化アイテムの補助や耐久に振り試行回数を増やすなどの工夫も必要。



特性考察 節を編集

そうしょく
元々ドラゴンは草半減だが、「キノコの胞子」「ねむりごな」「やどりぎのたね」など無効になる点が優秀で優先度は高め。
物理技も多く覚えるため、上がった攻撃も無駄になりにくい。
ぬめぬめ(夢特性)
新特性。直接攻撃をした相手の素早さを1段階下げる。
ぬめぬめの効果自体は優秀だが、ヌメルゴンは防御が低いので物理受けの性能は厳しい。
基本的に物理アタッカーには出さないので、発動シーンが少ないのがネック。
ただし特殊アタッカーも特殊受けで簡単に止まらないように、物理技を持っていることは少なくない。
特殊アタッカーの物理技や二刀流アタッカーに対してはある程度の効果はあるであろう。
うるおいボディ
永続効果が消えた特性あめふらしや雨乞いが無ければ発動できず、あっても逆鱗の混乱は治せない。
他の特性と比べても受動的で、特性が発動する機会は無いに等しいため、
ねむると組み合わせた耐久型など、能動的な発動を前提としない限り他の特性を採用した方が良い。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓高威力だが居座りには向かない。撃ち逃げ用
りゅうのはどう85(127)100-居座って戦うならこちら
だいもんじ  11085火傷10%草への遂行技、後出しされる鋼への打点
かえんほうしゃ90100火傷10%命中を重視するなら
10まんボルト90100まひ10%鋼等倍で拘りやすい範囲重視技。
かみなり   11070まひ30%雨パ対策で採用
ヘドロウェーブ95100どく10%フェアリーに対する牽制。竜炎毒で範囲確保
ヘドロばくだん90100どく30%威力はやや下がるが毒率が高め
きあいだま  12070特防↓10%鋼対策。ヒードランに有効だがギルガルドに無効
れいとうビーム90100凍り10%草への遂行技になるもナットレイには通らない。
だくりゅう9085命中↓30%炎への遂行技。なみのり、熱湯は覚えない。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
げきりん   120(180)100行動固定
+混乱
高火力。鋼やフェアリーに受けられるとまずい
混乱はうるおいボディでは治らない
じしん    100100-遂行対象の特殊電炎と後出しされる鋼への打点。特にヒードラン。
いわなだれ  7590怯み30%メガリザードンY、ウルガモスへの遂行技。
パワーウィップ12085-水や地面タイプを意識するなら
ばかぢから  120100攻撃↓防御↓比較的呼びやすいバンギラスへの役割破壊。
アイアンテール10075防御↓30%フェアリーへの牽制に
ドラゴンテール60(90)90強制交代交代や積み技読みで撃って追い返す
フェイント  30100優先度+2とどめ用。他の先制技にも先制できる
カウンター  -100-耐久調整し、物理で攻めてくる相手を返り討ちに
変化技タイプ命中効果備考
どくどく90猛毒耐久型のダメージ源に
のろい -攻撃↑防御↑素早↓素早さが下がるのでぬめぬめとの相性はイマイチ
とける -防御↑↑低い防御を強化できる
ねむる -HP全回特殊を詰ませる。うるおいボディで即起き
こらえる--強引にぬめぬめを発動させ上を取るなど
あまごい-天気技うるおいボディ+ねむるとセットで

型考察 節を編集

特殊流し型 節を編集

特性:そうしょく/ぬめぬめ
性格:ひかえめ/おだやか
努力値:HP252 火力調整 余り特防
持ち物:とつげきチョッキ/カゴのみ/たべのこし
選択技:りゅうせいぐん/だいもんじorかえんほうしゃ/ヘドロウェーブ/10まんボルト
    ドラゴンテール/フェイント
    ねむる/どくどく

特殊炎,水,草,電を対処できる特殊流し。バンギと違いウルガモスにも安定して出せる。
目安として、H252振り&特防上昇性格補正&突撃チョッキを持つとC182ラティオスの効果抜群の眼鏡流星群さえ耐える。
特防特化にするよりは仮想敵に合わせ火力に努力値を割き、役割遂行できるようにしたい。

耐久力が控え目HCチョッキ>耐久特化ねむカゴなので、
今の環境では無難に控え目HC+チョッキの方が使いやすい。
(雨の弱体化でうるおいボディ素眠りもやりにくい環境)
モタモタと居座ってるだけよりは倒せる相手は倒せるようにした方が良いので
努力値はBやDに回すよりもCに振るのがセオリー。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:そうしょく/ぬめぬめ
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 HP252or素早さ252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/たつじんのおび/こだわりスカーフ
確定技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう
選択技:だいもんじorかえんほうしゃ/10まんボルト/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/フェイント/どくどく

素早さは遅いが広い技範囲と耐性を活かせる高い特殊耐久が魅力。

流星群を無効にしようと繰り出されるフェアリーに対し、毒技のヘドロウェーブで打点を持つ事が出来る。HP振りニンフィアは帯以上で確2。
無傷で倒すには交代読みが必要となるが、見せ合いでフェアリータイプが居た時に有利対面を作れた時には狙えば大きなアドバンテージになる。

雨パでこうかくレンズ持たせて使ってる。技はりゅうせいぐん、かみなり、れいとうピーム、だくりゅう。
ニョロトノの弱点である電気や草に対して出しても耐性あるし、そいつらのでんじは、ねむりごななどはうるおいボディで回復。
だくりゅうは威力1.5倍だし、かみなりは必中。れいとうビームはニョロトノの弱点である草対策だけど、ルンパッパを意識するならヘドロでもいいかも。雨のせいでだいもんじを使えないのが惜しい。こうかくレンズじゃないアイテムでもいいかもしれない。

クッション型 節を編集

特性:ぬめぬめ
性格:なまいき/ひかえめ 他
努力値:火力調整 余り特殊耐久
持ち物:ゴツゴツメット/ジャポのみ/とつげきチョッキ/たべのこし/ハバンのみ/ふうせん 他
優先技:じならし
選択技:りゅうせいぐん/りゅうのはどう/いわなだれ/こらえる/どくどく 他

メガガルやリザXなどの物理アタッカーに対し後出しからぬめぬめで素早さを下げつつ捨て、死に出しした後続が展開していく展開補助クッション。
電磁波ボルトロス、凍風スイクン、トリルクレセリアなど、素早さ操作ができるクッションは数多く存在するが、後出しと同時に素早さ操作が完了する点が個性。
一方で相手の行動に依存する弱みがある。

リザYにも強いため、メガ前のリザードンに安定して投げられるのが強み。リザードンに役割を持つならりゅうせいぐんといわなだれを採用するなど、仮想敵に合わせた構成にする。
素早さ操作を理由に採用されるポケモンのためじならしが優先技。

雨メタ型 節を編集

特性:そうしょく/うるおいボディ/ぬめぬめ
性格:ひかえめ
努力値:特攻252 HP252
持ち物:とつげきチョッキ/ハバンのみ
確定技:りゅうのはどうorりゅうせいぐん/かえんほうしゃorだいもんじ/かみなり
選択技:りゅうせいぐん/だくりゅう/ねむる/どくどく 他

ニョロトノ・キングドラ・ナットレイ・霊獣ボルトロス・霊獣トルネロスなどの
第五世代で雨パを構成していたポケモンたちに軒並み強い雨パメタ。
しかし、第六世代に入り雨パ自体がほとんど見かけないため日の目を見ない。

特性はどれも候補。物理キングドラであってもぬめぬめであれば素早さを下げて退場することで対策が見込め、
潤いボディなら敵の雨を利用し眠るで全回復、草食なら雨パ取り巻きのナットレイ・キノガッサに有利となる。

C178竜の波動が150-115キングドラに100%~117.3%
C178火炎放射が183-136ナットレイに99.4%~117.1%
第六世代のキングドラはHPに努力値を振っているため、それを確1にするならりゅうせいぐんが必要となる。


対ヌメルゴン 節を編集

  • 注意すべき点
    圧倒的特殊耐久、草食による草技無効が強み。
    技は豊富で、安易な受け出しはしにくい。
    非常に高い特殊耐久を生かせ、チョッキを持てば弱点の相手にも殴り勝てる。
    「ぬめぬめ」もあるので、物理AT相手にも素早さを下げ後続のアシストをすることで一矢報いることが出来る。
  • 対策方法
    範囲は広いが火力は低くほえるを覚えないため、瞑想などを積んで起点にできると限りなく勝ちに近づく。
    ただしドラゴンテールを覚えるため、対面で積むなら竜無効のフェアリーが望ましい。
    物理耐久はあまり高くないので、氷・フェアリー・ドラゴンの物理アタッカーなら相手取り易い。ただし、特性ぬめぬめで後続に起点にされないように注意。
    毒を入れてジワジワと削っていく戦法も一つの有効な手。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
ヌメ
ヌメ
イル
ヌメル
ゴン
--1げきりん120100ドラゴン物理10
--1フェイント30100ノーマル物理10
111たいあたり50100ノーマル物理35
111あわ40100みず特殊30
555すいとる20100くさ特殊25
999まもる--ノーマル変化10
131313がまん--ノーマル物理10
181818りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
252525あまごい--みず変化5
282828じたばた-100ノーマル物理15
323232のしかかり85100ノーマル物理15
383838だくりゅう9085みず特殊10
424747りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
--50アクアテール9090みず物理10
--55パワーウィップ12085くさ物理10
--63げきりん120100ドラゴン物理10

わざマシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15教え
カウンター-100かくとう物理20
こらえる--かくとう変化10
とける--どく変化20
のろい--ゴースト変化10
ポイズンテール50100どく物理25

教え技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
アクアテール9090みず物理10Lv
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理15
きあいパンチ150100かくとう物理20
げきりん120100ドラゴン物理15Lv
でんげきは60-でんき特殊20
ばかぢから120100かくとう物理5
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
みずのはどう60100みず特殊20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv

遺伝 節を編集

タマゴグループドラゴン
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化ヌメラ(Lv40)→ヌメイル(雨天時Lv50)→ヌメルゴン

遺伝経路 節を編集

カウンタールカリオ(Lv.6)→ズルッグ(卵)
ポイズンテールハブネーク(Lv.12)/クズモー(Lv.23)
のろいヤド(Lv.1)/ナエトル(Lv.17)/カチコール(Lv.22)};→チゴラス(卵)
アイアンテールココドラ(Lv.36)→{フカマル(卵)/キバゴ(卵)/クリムガン(卵)
とけるベトベター(Lv.40)→カラナクシ(卵)→クズモー(卵)
こらえるタテトプス(Lv.33)→キバゴ(卵)