ボスゴドラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

ボスゴドラ 節を編集

No.306 タイプ:はがね/いわ
通常特性:がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る) 
     いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)
隠れ特性:ヘヴィメタル(自分の体重が2倍になる)
体重  :360.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガボスゴドラ
タイプ:はがね
特性 :フィルター(効果抜群の時に受けるダメージを2倍から1.5倍に軽減する)
体重 :395.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力値HP攻撃防御特攻特防素早
ボスゴドラ70110180606050
メガボスゴドラ70140230608050

ボスゴドラ};はがね/いわメガボスゴドラ};はがね
ばつぐん(4倍)かくとう/じめん/ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みずばつぐん(2倍)かくとう/じめん/ほのお
いまひとつ(1/2)こおり/エスパー/むし/
いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/エスパー/
むし/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)ノーマル/ひこういまひとつ(1/4)---
こうかなしどくこうかなしどく

第5世代までは鈍足高火力アタッカーとして、いしあたまからの威力150一致もろはのずつきや
がんじょうからの後手メタルバーストなどの幅広い戦術を活かしてきた。
第6世代ではメガシンカを獲得し防御面の種族値上昇、タイプが鋼単タイプに変化、特性がフィルターへ変化など耐久面で大きく強化される。
今作ではこの耐久性能を活かしたステロ撒きが主流。

S調整は鈍足組の中での激戦区。すぐ下にメジャーなカバルドンやそれを意識したローブシンがおり、
S50族のマリルリとは出会う機会が多々あるため、Sの差が決定的な要因となる。
すぐ上にもカイリキーをはじめとする55族や超メジャーなバンギラスが61にいる。



技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果考察
もろはのずつき150801/2反動特性「いしあたま」のメインウェポン。
ただし、メガシンカすると一致技ではなくなる。
ストーンエッジ10080急所+1特性「がんじょう」のメインウェポン。同じくメガシンカすると不一致に。
がんせきふうじ6095素早さ↓100%電磁波が効かない相手のすばやさを下げれる。
ヘビーボンバー40~120100命中安定・威力不安定の一致技。仮想敵次第で採用。
軽いポケモンが多いフェアリーには有効。
アイアンテール10075防御↓30%威力安定・命中不安定の一致技。追加効果が優秀で付加確率もそこそこ。
アイアンヘッド80100怯み30%半減諸刃の頭突きと威力差が7.5しかないが威力命中安定で無効なし。
ばかぢから120100攻撃防御↓確実性と安定した威力を両立した撃ち逃げ技。
けたぐり20~120100岩半減の鋼に。岩技との相性補完に優れ、ガルーラにも刺さる。
じしん100100相性補完に優れるサブ。
アクアテール9090岩半減の地面への撃ち逃げ技。
ゆきなだれ60→120100ガブリアスに対する確定数が変わる。第4世代限定。
れいとうパンチ75100凍り10%4倍弱点多し。ドラゴンやグライオンを意識するなら。
ほのおのパンチ75100火傷10%4倍ピンポイント。特にボスゴドラより遅いナットレイ。
メタルバースト不定100ターン内に受けたダメージを1.5倍にして返す。特性「がんじょう」と好相性。
がむしゃら-100Lv1ココドラ用。ボスゴドラも頑丈持ちなので一応使えなくはない。
特殊技タイプ威力命中追加効果考察
だいもんじ11085火傷10%呼ぶ鋼への役割破壊。
ふぶき11070凍り10%ガブリアスの確定数が変わるが命中不安。
れいとうビーム90100凍り10%竜や地面に。
変化技タイプ効果考察
ステルスロック交代ダメージ特性頑丈を利用した先発撒きも数値利用の後出しからの撒きもできる。
特定のポケモンに対する流し性能は高い。
ほえる強制交代起点化阻止&昆布。もともと遅いので優先度マイナスは気にならない。
でんじはマヒ起点作り。地面や根性格闘を呼ぶことに注意。
ロックカット素早↑↑全抜きを目指すなら。体重依存のヘビーボンバーを使うならこちら。
ボディパージ素早↑↑体重↓こちらでも可。けたぐりの被ダメは変わらない。
つめとぎ攻撃&命中↑火力補強。低命中技も使いやすく。

(ヘビーボンバーの詳細)
相手との体重差で威力が決まる。
ボスゴドラ自身も重く、さらに特性「ヘヴィメタル」があるので高威力を出しやすい。
命中100で相手次第ではアイアンテールより高威力が期待できるが、
鋼が抜群で通る「岩」や「氷」はこぞって体重も重いポケモンが多いので、
どちらかというフェアリーピンポイントと割り切った方が良い。

メガシンカするとヘヴィメタルではなくなるものの、
攻撃値が大幅に強化されるので十分採用の余地はある。
補正有252振りヘビーボンバーで、
無振りラティオス乱数1発(92.2~109%)
輝石ラッキー確定3発

メガシンカ時、アイアンヘッドより威力の出ない等倍以上のポケモン一覧
(メガボスゴドラより重いポケモン)
●威力60
パルシェン、ルナトーン、ソルロック、トドゼルガ、レジアイス、トリデプス、ユキノオー、ベロベルト、フリージオ、クリムガン、サザンドラ、ヌメルゴン
●威力40
ゴローニャ、ラプラス、カビゴン、カイリュー、バンギラス、ハリテヤマ、ボスゴドラ、オニゴーリ、レジロック、ドダイトス、カバルドン、ドサイドン、マンムー、ダイノーズ、レジギガス、ギガイアス、ペンドラー、イワパレス、ツンベアー、ゴルーグ、テラキオン、ビリジオン、ガチゴラス、アマルルガ、クレベース
ルギア、グラードン、レックウザ、ギラティナ、アルセウス(プレートによる)、キュレム、ゼルネアス、イベルタル、ジカルデ


型考察 節を編集

メガボスゴドラ 節を編集

サポート型 節を編集

特性:がんじょう→フィルター
性格:しんちょう/なまいき
努力値:HP252 特防252
持ち物:ボスゴドラナイト
確定技:ステルスロック
選択攻撃技:アイアンヘッド/ヘビーボンバー/がんせきふうじ/ストーンエッジ/じしん/メタルバースト
選択補助技:ほえる/でんじは/ちょうはつ

ステロを撒きつつ場を整え後続の全抜きをサポートする型。
統計上、ステルスロック/ほえる/アイアンヘッド/でんじはの麻痺撒きが主流だが、
変化技を切って攻撃技を搭載することもある。

物理アタッカ―との対面ではステロを撒き、特殊アタッカーにはメタルバーストを撃つ。
積みアタッカーにはほえるで退場してもらい、また昆布することも可能。
特性フィルターにより特殊でも一発ではまず落ちないので返り討ちにできる。

(使用感まとめ)
なまいきHD252ステロ/メタバ/ほえる/ヘビボで使ってるけど、想定していたよりも強い。
この型を考え付いた時には貴重なメガ枠使って耐久型やるのはどうかと思ってたけど、
襷・頑丈潰しもできるし流行のファイアローにももろ刺さる。
フェアリーの相手はヘビボで出来るし、メガガルーラも流せる。
あと、ほえるは身代わりだけでなく今作からまもるも貫通するので加速バシャにも有効。

わんぱくHB252 ステロ/ほえる/ねむる/ねごと で採用。
対物理なら一致弱点でも2耐えする耐久と、トリック無効でごりごり相手を回すことができる。
↑こいつを普通の型で使うと本当に回復技が欲しくなる。
でもメタバか最低ヘビボがないと眠っている状態で特殊と対面すると引かざるを得ないか、
寝言運ゲーに持ち込まないといけなくなる。
物理受けも一致炎/地面/格闘以外ならほぼ確定4だから眠る→寝言の流れで流せる。
けど技の中にドラテか吠えるが入ってると予期せぬ特殊と対面させられるのが辛かった。
ただ相手の耐久型、状態異常を撒きにきた型に躊躇なく出していけるのだけは眠る型のアドバンテージだと思う。

そこまでねむねごを搭載したいのならステロを別ポケで撒いたほうがいいんじゃないか?
ステロの代わりに攻撃技が入れば少なくとも寝言で無駄なターン過ごす可能性が減るし
この型はあくまでも流しと後続へのサポートがメインだから眠ってまで粘る必要もないと思う
ステロ撒いた後に1:1交換できれば十分

アタッカー型 節を編集

特性:がんじょう→フィルター
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:A252 S252/H252 D252
持ち物:ボスゴドラナイト
確定攻撃技:ヘビーボンバーorアイアンテール
選択攻撃技:ストーンエッジ/じしん/メタルバースト/だいもんじ/れいとうパンチ
選択補助技:ロックカット/でんじは/でんじふゆう/ステルスロック

今作から登場したメガシンカ。A・B・Dが上昇し、鋼単タイプになる。
さらに特性はフィルターなので、予想以上に特殊技を耐えるようになった。
ガブの地震も無振りで余裕で耐えるため、従来のボスゴドラと違って特防に厚めに振るのも決して悪くない。

  • 攻撃面について。
    Aの種族値が上がり、Aに12振れば通常ボスゴドラ全振り(同性格)と実数値が同じになる。
    しかし岩技を一致で撃てなくなったのが大きい。諸刃の頭突きがないことを考えると、
    フェアリーに一致鋼技を撃つのが一番の仕事かもしれない。
    恐らく火力自体はあまりないので、しっかりと仮想敵を決めておくことが重要。
    ちなみに メガボスゴドラ252振りヘビーボンバー(37980)<通常ボスゴドラ252振り諸刃の頭突き(40050)である。
    体重が増えているため若干ヘビーボンバーの範囲は広がった(上表参照)。

補正有252振りヘビーボンバー|無振りラティオス乱数1発(92.2~109%)|

輝石ラッキー確定3発
  • 素早さ調整に関して
    50族ということで、ロックカット型以外は振らないことも多いかもしれないが、同族にはマリルリがいる。
    腹太鼓アクアテール(ばかぢから)で確1、腹太鼓アクジェはH無振りで確2、全振りで確3。
    素早さで抜いておけば威力120ヘビボンでHP75%のマリルリに対し耐久無振りなら確1、H振りでも中乱数1となり後出しの際に腹太鼓をされても無双を阻止出来るので多少振っておく価値はあるか。

ちなみにメガバンギラス(71族)を抜くためには、180振る必要があり、
この条件でロックカットを積むと最速116族を抜くことができる。
マリルリを意識する程度なら、52振って55族を抜くのも悪くない。
とはいえ、先述の通り火力はあまりない。
速いポケモンとの対面で、耐えてから積んで落とす、という戦法はなかなかしにくい。
例として、メガルカリオを地震で確1をとるには補正有252振りが必要。

ボスゴドラ 節を編集

ステロ撒きサポート型 節を編集

特性:がんじょう
性格:ようき/いじっぱり/わんぱく/しんちょう
努力値:素早さ252 攻撃252orHP252 または HP252 余り耐久
持ち物:レッドカード など
確定技:ステルスロック
選択技:もろはのずつき/がんせきふうじ/アイアンヘッド/じしん/がむしゃら/ほえる/でんじは/ちょうはつ

先発に出し、ステロ撒き&起点作りをするメガシンカしないボスゴドラ。
(メガシンカする場合はメガシンカ型へ)
メガストーンとの差は頑丈レッドカードと対ゴツメアロー。

吠える・岩石封じ・電磁波などステロ撒きと相性が良い技がひと通り揃っている。
メガガルーラの地震・けたぐりで突破される点は注意。

技考察
もろはのずつき一致技兼自主退場手段。
がんせきふうじ後続サポート。起点作り目的で採用。
でんじは後続サポート。起点作り目的で採用。
ほえる起点化阻止。ステロダメージ蓄積。
ちょうはつ起点化阻止。耐久系封殺。
がむしゃら削り手段。素早さ振りや電磁波と相性が良い。

いしあたま型 節を編集

特性:いしあたま
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 残り耐久 or H252 残りADS調整
持ち物:こだわりハチマキ/オボンのみ/とつげきチョッキ/きあいのタスキ
確定技:もろはのずつき
選択肢:アイアンテールorアイアンヘッドorヘビーボンバー/じしん/ばかぢから/ボディパージ/ロックカット

高い物理耐久を活かし有利な相手に繰り出し無反動諸刃の頭突きを撃ち逃げする型。
補正極振り鉢巻き諸刃の威力は等倍ながら防御特化クレセリアも確2(割合: 52.8%~62.5%)にしてしまう程。
メガボスゴドラの登場でステロ撒きが主流となったことにより警戒されにくくなった点は追い風。

耐性的にユキノオーをはじめとした特殊に出て行きたいことが多い。特にめざ氷狙いで電気に後だしできるので、
汎用性を求めるならHD振りを基本に考えた方が使いやすい。
無振り補正あり鉢巻諸刃でもH振りのマリルリやハッサムは超高乱数1をとれる。Aに52程振れば威力的に安定する。

持ち物にきあいのタスキを追加。
タスキで耐えてボディパージを積み、石頭でダメージを受けずに高威力諸刃で相手を倒せれば、
次の相手に高いSからのがむしゃらで後続に大きな負担をかけられる。もちろん先制技持ちには注意。
↑襷のメリットはメタバと諸刃の両搭載による先発適性。現環境において先制技を欠いたPTなどない。

がんじょう型 節を編集

特性:がんじょう
性格:いじっぱり/やんちゃ/ゆうかん
努力値:攻撃252 HP252orS252
持ち物:ラムのみ/たべのこし/じゃくてんほけん/チイラのみ/カムラのみ/イバンのみ
選択攻撃技:ストーンエッジ/じしん/メタルバースト/がむしゃら/だいもんじ/れいとうパンチ
選択補助技:ボディパージ/でんじは/でんじふゆう

がんじょうに任せて突っ込んでいく型。メタバが個性。
S無補正の性格でカムラ発動+ボディパが決まればあの最速スカガブを丁度抜くことができるが…。
やはり先制技で落ちてしまうので意味は無いに等しい。
↑同じく先制技の危険はあるものの、イバンの実とかどうですかね?
↑50戦程度回してみて有用だったので追加。頑丈メタバ+我武者羅が成立した時のリターンは凄まじい。
他のアイテムとは違い、先制読みで引いても無償降臨後に動けるのは強み。
ただ、頑丈発動前提なので相手の動きを読む必要が高まる。


ココドラ 節を編集

HP攻撃防御特攻特防素早
ココドラ5070100404030
レベル1実値12675~65~65

Lv.1頑丈がむしゃら型 節を編集

レベル:1
特性:がんじょう
性格:素早さ↓(トリル下最速)
努力値:無振りor素早さ36
持ち物:かいがらのすず/きのみジュース/ラムのみ
確定技:がむしゃら
選択技:まもる/すなあらし/どくどく/ステルスロック/ほえる/いばる/
    メタルバースト/つばめがえし/げんしのちから/めざめるパワー(飛/岩/虫/鋼/氷)/
    のしかかり/いわくだき/じならし

基本的な戦略は、予め砂嵐や毒びしなどを撒いておき、
相手攻撃→頑丈耐え→がむしゃら→相手HP1→砂嵐or毒びしのターンダメージで倒す。
がむしゃら時にかいがらのすずの効果でHPが満タンに回復し、頑丈が復活し、再度同じコンボができるシステム。

強力な反面、戦略が明確であり有用な対策の前では無力である。
天候特性の弱体化や鋼・ゴーストタイプであるギルガルドの登場も向かい風気味。
それでも、入れておけば見せ合いで相手の選出を絞ることができる。

防御に下降補正かけてもD>Bにならないので、ダウンロード対策調整は不可能(D=Bにはなるが結局特攻が上がる)

個体値がVならSなら36、Aなら116振ることでそれぞれ+1することができる。
Lv.1ミラーまで計算に入れる場合は検討して良い。

(持ち物について)

  • きのみジュース
    1回限りだが無理やり後だしが可能になる、すなわち1回サイクルを回せる。
    かいがらのすずと違い、最大でも2匹までしか倒せないが、
    レートや大会では十分対策がされつくされているので、基本的にはこちらのほうが使い勝手はよい。
    初手にステロを撒く際、相手が霊を繰り出してきた場合、いったん退き、
    霊を対処した後に後出しする(頑丈で耐えて回復する)ことも可能。 
    死に出しの場合、相手の攻撃直後に回復してしまうため、サポートなしで相手1体を突破するためには
    先に毒々か砂嵐をし、次手にがむしゃらをする必要がある。
    先にがむしゃらをすると即回復するため、がむしゃらによる相手の残りHPが12となり、燕返しなどで落とせない。
  • かいがらのすず

事前にどくびしなどの下準備をすることで全抜きが狙える無限ループアイテム。
きのみジュースとの細かな違いで、相手から攻撃を受けた直後には回復せず、がむしゃらでダメージを与えた後回復するので、
この場合、相手の残りHPを1にでき、次手燕返しなどで突破可能。
また、回復はゴツメや鉄の棘のダメージの後に行われるため、後だしから受けにきたゴツメもちやナットレイに
がむしゃらをうっても体力を満タンにとどめておける。

  • ラムのみ

全抜きやココドラでの突破を考えず、相手1体だけ確実にHPを削りたい場合に採用される。

(選択技について)

  • まもる
    猫騙し対策になる。
    また、HPが191以下(砂嵐のダメージが11以下)の相手に、ココドラが最大HP(12)の状態でがむしゃらをした際、
    直後の砂嵐のダメージでは落とせない相手に対し、次のターン守ることでダメージを受けず倒すことができる。
  • すなあらし
    再生持ちに刺さる。再生技読みで使うことで次のがむしゃらで突破できるようになり、
    全抜きの芽がある。ただし最大HPが191以下の相手には安定しない。
  • どくどく
    こちらも再生持ちに刺さる上、最大HPが191以下の相手にも有効。ハッサムやエアームドなどには効かない。
    新ポケモンのギルガルドにも、がむしゃら共々無効。
  • ステルスロック
    基本的にはがむしゃら後、相手の交代よみで使う技。交代した相手の再登場を許さない。
    一応 確実にステロを撒くという役割を担うことができる。
  • ほえる
    みがわり連打対策。
    相手の体力が高い時のみがわりならがむしゃらで壊せるが、連打されると壊れなくなる。
  • いばる
    どうしようもない相手への最終手段。
  • メタルバースト
    たべのこし持ちの鋼を突破できる唯一の手段。ただし相手の攻撃なしに倒せない。
    ココドラとの対面で初手で補助技をつかって体力が12の状態になっている岩・地・鋼ポケモンも倒せる。
  • つばめがえし
    がむしゃらで相手のHPを1にした後、とどめを刺すための技。
    無効がないことはもちろんのこと、必中である点が評価点。ただし接触技。
  • げんしのちから/めざめるパワー(飛/岩/虫/鋼/氷)(無効にされない属性。ヌケニンまで考慮するなら飛/岩のみ)
    こちらもつばめがえし同様、がむしゃらで相手のHPを1にした後、
    とどめを刺すための技であり、燕返しとの違いは非接触。
    砂下でガブリアスにとどめをさしたいときに外れる可能性がある。
  • のしかかり/いわくだき
    がむしゃら無効の相手には無力であることに変わりないのでとどめを刺す技は霊無効属性でも問題ない。
    その中で追加効果が後続サポートになるこれらの技は、
    がむしゃらの次のターン入れ替えてきた場合を考慮すると活きる可能性がある。
  • じならし
    飛行や浮遊に無効になるが後続サポートになり、細かなところでミラーやLv2ダイノーズを狩れる。

対ボスゴドラ 節を編集

  • 注意すべき点
    とにかく注意すべきなのはその型の多さ。
    攻防共に優秀なタイプ、様々な作戦に柔軟に適応できる特性、豊富な技と、恵まれた物を持ち、
    アタッカー、受け、補助等なんでもこなせる。
    種族値バランスも中々良く、特殊型も可能。
    メガシンカするとフィルターに加え物理耐久がとんでもないことになり、
    弱点を突いても不一致なら確3~5なんてことがザラにある。
    タイプ一致でもガブリアスの地震ですらなかなか落とせない。
  • 対策方法
    どの戦法で来るにしろ攻撃技は物理技なことが多いので、鬼火が有効。
    H種族値は70とそこまで高くない上回復技に乏しいので、火傷やナイトヘッドなどの定数ダメージは確実なダメージソースになりうる。
    メガシンカ前は頑丈、メガシンカ後は単鋼になりフィルターがあるが、やはり特殊耐久が低いので弱点の特殊技で攻めていきたい。
    ただしメタルバースト持ちの個体は多いので注意が必要。

Lv.1ココドラに関しては特性「かたやぶり」や鬼火、猫だまし、ゴーストタイプで対処可能。あられダメージでも倒せる。
パーティにこれらの要素がない場合は苦戦を強いられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th5thXYOAタイプ分類PP
ココ
ドラ

ドラ
ボス
ゴドラ
ココ
ドラ

ドラ
ボス
ゴドラ
ココ
ドラ

ドラ
ボス
ゴドラ
ココ
ドラ

ドラ
ボス
ゴドラ
ココ
ドラ

ドラ
ボス
ゴドラ
111111111111111たいあたり50100ノーマル物理35
444444444111111かたくなる--ノーマル変化30
777888888444444どろかけ20100じめん特殊10
101010111111111111888777ずつき70100ノーマル物理15
131313151515151515111111101010メタルクロー5095はがね物理35
------------131313がんせきふうじ6095いわ物理15
343737323234343434292929161616まもる--ノーマル変化10
212121222222222222181818191919ほえる--ノーマル変化20
---292929292929252525222222アイアンヘッド80100はがね物理15
------------252525いわなだれ7590いわ物理10
252525252525252525222222282828とっしん9085ノーマル物理20
394550363640404040323434313131きんぞくおん-85はがね変化40
292929393945454848364040343535アイアンテール10075はがね物理15
171717181818181818151515373939てっぺき--はがね変化15
445363435157506274465665404345すてみタックル120100ノーマル物理15
------435157394348434751ボディパージ--はがね変化15
------465665435157465157ヘビーボンバー-100はがね物理10
---465665536782506274495563メタルバースト-100はがね物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01つめとぎ--あく変化15
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-100でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘03なみのり90100みず特殊15
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15Lv/教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20タマゴ/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15HGSS

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
がむしゃら-100ノーマル物理5教え
きつけ70100ノーマル物理10
のしかかり85100ノーマル物理15
ふみつけ65100ノーマル物理20
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv/教え
いやなおと-85ノーマル変化40
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
のろい--ゴースト変化10
HSもろはのずつき15080いわ物理5
ステルスロック--いわ変化20教え
ばかぢから120100かくとう物理5教え
きしかいせい-100かくとう物理15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv/タマゴ
アクアテール9090みず物理10
うらみ-100ゴースト変化10
がむしゃら-100ノーマル物理5タマゴ
げきりん120100ドラゴン物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
ばかぢから120100かくとう物理5タマゴ
HSけたぐり-100かくとう物理20
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15Lv
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15タマゴ
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-100でんき変化20技73
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10Lv
Em/XDいばる-90ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
げんしのちから60100いわ特殊5
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
あくのはどう80100あく特殊15技97

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数8960歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ココドラ(Lv.32)→コドラ(Lv.42)→ボスゴドラ

遺伝経路 節を編集

がむしゃらカラカラ(Lv.41)/ミズゴロウ(Lv.46)/ラムパルド(Lv.30)
きつけマクノシタ(Lv.22)→{パッチール(卵)/コジョフー(卵)};→ゴニョニョ(卵)
のしかかりラプラス(Lv.18)/カビゴン(Lv.25)/チコリータ(Lv.34)/トロピウス(Lv.37)
ふみつけベロリンガ(Lv.21)/サイホーン(Lv.17)/ゴニョニョ(Lv.25)/トロピウス(Lv.17)/チゴラス(Lv.10)
アイアンヘッドココドラ(Lv.25)/タテトプス(Lv.42)
いやなおとベロリンガ(Lv.49)/ワニノコ(Lv.36)/ヨーギラス(Lv.10)/キモリ(Lv.21)/ゴニョニョ(Lv.31)/ズガイドス(Lv.42)
ドラゴンダイブフカマル(Lv.37)
のろいヤド(Lv.1)/ナエトル(Lv.17)/カチコール(Lv.22)
もろはのずつきズガイドス(Lv.46)/ガチゴラス(Lv.1)
ステルスロックチゴラス(Lv.15)
ばかぢからワニノコ(Lv.48)/クリムガン(Lv.55)
きしかいせい{ガーディ(Lv.19)/ヤルキモノ(Lv.1)/ヨーテリー(Lv.33)/コジョンド(Lv.1)/バッフロン(Lv.46)};→サイホーン(卵)